ビブリア古書堂の事件手帖(実写映画)

ビブリア古書堂の事件手帖

本がつなぐ感動のミステリー

シリーズ累計640万部を突破した三上延原作のベストセラーミステリー小説を、黒木華と野村周平の主演で実写映画化。五浦大輔は祖母の遺品から夏目漱石の直筆と思われる署名が入った「それから」を見つけ、鑑定してもらうため北鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」を訪れる。店主である若い女性・篠川栞子は極度の人見知りだったが、本に対して並外れた情熱と知識を持っている不思議な女性だった。その能力によって大輔が持ち込んだ本を手に取って見ただけで、大輔の祖母が死ぬまで隠し通してきた秘密を解き明かしてしまう。そんな栞子の推理力に圧倒された大輔は、足を怪我した彼女を助けるために店を手伝うことになる。やがて大輔は、栞子が所有する太宰治「晩年」の希少本をめぐり、大庭葉蔵と名乗る謎の人物が彼女を付け狙っていることを知る。

原題:ビブリア古書堂の事件手帖 / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年11月1日 / 上映時間:121分 / 製作会社: / 配給:20世紀フォックス映画、KADOKAWA 

【無料動画】

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』予告編(主題歌入り)

(C)2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

普段は見えない人の心の機微に焦点をあてたヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんな心を揺さぶる作品をお得に見たいのならば、動画配信サービスを利用しましょう。これはネット配信であり、旧作のデジタル配信作品を見るものですが、劇場公開作品を見るのにも有用です。具体的には、もらえるポイントで割引クーポンと交換できるものがあり、最大でタダでチケットが手に入るので、知っておくと役に立つ利点です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「ビブリア古書堂の事件手帖」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『ビブリア古書堂の事件手帖』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:三島有紀子(関連作品:『幼な子われらに生まれ』)
脚本:渡部亮平、松井香奈
撮影:阿部一孝
音楽:安川午朗

★【キャスト(キャラクター)】
黒木華(篠川栞子)、野村周平(五浦大輔)、成田凌(稲垣)、夏帆(五浦絹子)、東出昌大(田中嘉雄)、神野三鈴、高橋洋、酒向芳、桃果、渡辺美佐子

★【インタビュー】
・野村周平「もともと僕は現場で結構しゃべるタイプなので、監督ともたくさん話はしました。大輔の内面的な部分は僕に任せてくださった印象があります。どちらかというと見え方でいろいろと演出をされた感じです」

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.2/5.0???/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
不思議な印象を受ける特殊な映画。当たり障りなく平凡な物語はすこぶるシネコン向きなのだけれど、撮り方や音の使い方はミニシアター志向で、これは明らかに安易な映画化とは違うと思った。黒木さんや東出さんも良かったですが、本作品は夏帆さんが秀逸過ぎて、画面でメロメロになりました。キャスト目当てで観た人は正解です。ごり押しの俳優じゃなくて、こういう作品にマッチしたものが一番なのだと痛感するばかりです。
●映画フリー 
テレビドラマ? そんなのはなかった。これはミステリーとして出してはいけない話だと思う。語弊はあるけど、そこはね。完全に描きたいのは本を取り巻く1人の女性の恋物語であり、その結末でしかないから、謎解きみたいな安易なものではない。人間の謎というか、人という生き物の意味不明さがボロリと出ている。古書から読み取れる過去の恋物語に関しては良かったが、問題はその先にある深みにどこまでハマれるかということだろう。
●VIDEOEYNY 
心で読み解く映画です。古書を愛する篠川栞子は良い味を出していましたし、一冊が数十万円するという本の偉大さもしっかり感じ取ることができました。サスペンスは気にしないでください。セピア色の昭和な雰囲気漂う中で、夏帆ちゃんと東出さんの切ない恋をずっと見ていたかったのですが、あれも美化されているだけで、実際はもっと別ものだったのかな。本を読むのは心の空想を広げることなので、可能性は無限に拡大しますね。