HOSTILE ホスティル

HOSTILE ホスティル

映画祭が絶賛した独創性

未知のクリーチャーがはびこる終末的世界を舞台にしたヒロインのサバイバルを、超自然的なドラマやロマンスなどを盛り込み描くフランス製サバイバルホラー。爆発的な伝染病によって大半の人類が死に絶えわずかが生き残った地球。生存者たちは過酷な状況下で食料とシェルターを求めてあてもなく放浪していた。廃墟と化した街へと車を走らせ、物資や食料などを求めて動いていたジュリエットは、ベースキャンプに戻る途中で車が横転。足を骨折し窮地に陥る。彼女は荒野の真ん中でひとり取り残されてしまい、死が迫っていた。やがてあたりが夜の闇に包まれ、ジュリエットは人間ではない未知の「何か」の気配を感じ、身構える…。

原題:Hostile / 製作:フランス(2017年) / 日本公開日:2018年9月15日 / 上映時間:83分 / 製作会社: / 配給:ブロードウェイ 

【無料動画】

「HOSTILE ホスティル」予告編

(C)French Post Apocalyptic Film


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

ファンタスティックでイマジネーション溢れる映画は見ているだけで脳が刺激されるような気分になります。そんな映画をたっぷり満喫したいときは、動画配信サービスを上手く利用してお得に見ましょう。これはネット配信なので、比較的楽ということで、ユーザーから支持を集めています。とくにメリットとして重宝されているのは、スマホやパソコンなど視聴媒体を選ばないということ。これを経験するとDVDには戻れません。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「HOSTILE ホスティル」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『HOSTILE ホスティル』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:マチュー・テュリ
脚本:マチュー・テュリ
撮影:バンサン・ビエヤール=バロン
音楽:フレデリック・ポワリエ

★【キャスト(キャラクター)】
ブリタニー・アシュワース(ジュリエット)、グレゴリー・フィトゥーシ(ジャック)、ハビエル・ボテット、ジェイ・ベネディクト

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.5/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.4/5.0???/5.003.2/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター  
ディストピア化した世界と過去の思い出が並行して進んでいくというダブル構成のバランス。数ヶ月か数年で荒廃し過ぎじゃないかとか、世界観が違い過ぎて気持ちの振り分けがしんどいという気分の問題とか、全体の流れがこじんまりしてるなとか思って観ていましたが、ラストは普通に泣いていました。小規模作としてはかなり抑えた作りで下品にふざけているだけのアメリカ映画とは明らかに違うのでフレッシュな体験ができたのでした。
●映画FUN  
日本のポスターと海外のポスターが全然違う。日本は愛をフューチャーしているのか、明らかにロマンスを匂わせるアート作品にしようとしている。対して海外はスリラーを強調して、バイオレンスな生き残りアクション風なビジュアル。どっちも嘘はついていなく、どちらを目立たせるかの違いでしかない。それだけこの映画はモザイクにいろんな要素が絡み合っているのだろう。とらえどころのないこの作風は確かに独創的だった。
●SPACEMOV 
ラブストーリーとサバイバル、過去と現在。関係ないのか。どっかで繋がるだろうとは思ってたけども。事前情報無しで真っ白な状態で見てよかった。これはネタバレできないね。特別な斬新さはないが、雰囲気作りは良いもので、好きになる理由もわかる。完全に通の映画だ。クリーチャーを演じた痩身怪優ハビエル・ボテットの演技は魅力的で、それだけでもご飯を食べれる。昔の出来事と今の出来事が少しずつ呼応していく展開で満点。