ザ・ダーケスト・マインズ/The Darkest Minds

The Darkest Minds

子どもたちは目覚めた

アレクサンドラ・ブロッケンが2012年に発表した小説「The Darkest Minds」を映画化したSFスリラー。近未来のアメリカ。IANNという未知のウイルスによって感染した子供たちの98%が命を落とす、危機的な世界。その状況の中でも、ウイルス感染後も生き残った2%の子どもたちが存在し、超能力を発揮していた。一方で、政府はこれを脅威と見なし、子どもたちを僻地の施設に隔離することにした。ルビーは10歳の誕生日に超能力者の素質が顕現したが、それに恐怖を感じた母親のモリーはすぐに警察に通報し、ルビーは施設に収容され、人生は変わってしまった。それから6年後、ルビーは超能力の使い手として才能を開花させていた。

原題:The Darkest Minds / 製作:アメリカ(2018年) / 日本未公開: / 上映時間:104分 / 製作会社:21 Laps Entertainment / 配給: 

【無料動画】

The Darkest Minds | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

子どもを主役にしたSFチックなスリルのある成長ドラマが好きな人は、そんな作品をたっぷり見られる動画配信サービスを上手く活用しましょう。このサービスは、ネット配信ということもあって、メリットも多いのが人気の理由です。マイナーな作品も揃っており、日本では劇場公開されずにビデオスルーになった映画も意外にラインナップに加わっていたりします。普段は見かけない珍しい作品を体験したいのならば、外せないサービスです。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「The Darkest Minds」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『The Darkest Minds』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジェニファー・ユー・ネルソン
脚本:チャド・ホッジ
撮影:クレイマー・モーゲンソー
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ

★【キャスト(キャラクター)】
アマンドラ・ステンバーグ(ルビー・ダリー)、リディア・ジュウェット(幼少期のルビー)、マンディ・ムーア(ケイト・コナー医師)、グェンドリン・クリスティー(レディ・レーン)、ハリス・ディッキンソン(リアム・スチュワート)、スカイラン・ブルックス(チャブズ)、ミヤ・チェフ(スズム)、パトリック・ギブソン(クランシー・グレイ)、ゴールデン・ブルックス(モリー・ダリー)、ウォレス・ランガム(ヴァイスロイ医師)、ブラッドリー・ウィットフォード(グレイ大統領)、マーク・オブライエン(ロブ・メドウズ)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.5/1017%39
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
ヤングアダルトノベルのティーン向けの作品の映画化はまだまだ人気が強いということだろうか。これは欠点とするかどうかは個人の思うところだが、ボリュームとしてこの一作だけ評価するのは危うい気がする。それについてはじゅうぶん留意しなくてはいけない。内容はエスパー的な能力の使い手がガンガン戦っていく話なので、よく日本のアニメにある異能系バトルものだと思えばいい。アメリカでもこういうジャンルは好きなんだなということです。
●映画フリー 
原作ファンの支持が非常に高い。つまりこれは作品にのめり込んでいるという人ほどハマるのだろう。基本はカッコよく、映像の見せ場もあるし、大手の映画企業も参戦しているので、ビジュアルだけで楽しめる。あとは作品愛だけの問題だろうか。ジェニファー・ユー・ネルソン監督は「カンフー・パンダ2」の人であり、たぶんこういうポップで好き勝手にできるアニメは得意だったのかもしれないが、実写はかなり苦労も見られるので努力賞か。
●FANDANGONOW 
「ストレンジャー・シングス」のファンの皆様。あの子どもたちがジュブナイルよろしく、人間関係に悩み、でも困難を乗り越え、不思議な力を駆使して活躍していく。あのテイストの映画がここにやってきました。それがこの見た目を似ている感じのこの映画です。展開は読みやすいので、基本的にはスタンダードな鉄板。そこも良さになっています。続編もあるのかもしれませんが、今はとりあえずこの1作目を思いっきり楽しむのがいいです。