累 かさね(実写映画)

累 かさね

キスをしまくる禁断の映画

キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれた2人の少女を主人公に、美醜をめぐる人間の業を描いた松浦だるまの同名コミックを、土屋太鳳と芳根京子のダブル主演で実写映画化。伝説の女優を母に持つ淵累は、ずば抜けた演技力を持ちながら、顔に大きな傷がある自身の容姿にコンプレックスを拡大させながら人生をおくっていた。一方、舞台女優の丹沢ニナは美貌に恵まれながらも上手くいかず、女優として成功のステージにあがることに異常な執念を募らせていた。累の手元には、その口紅を塗ってキスをすると顔が入れ替わるという、母が遺した1本の不思議な口紅があった。ある日、運命的に出会った累とニナは、互いの足りない部分を埋めたいという目的のため、口紅の力を使って入れ替わることを決断する。

原題:累 かさね / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年9月7日 / 上映時間:112分 / 製作会社: / 配給:東宝 

【無料動画】

「累 -かさね-」【予告】9月7日(金)公開

(C)2018映画「累-かさね-」製作委員会 (C)松浦だるま/講談社


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

あのよく知っているはずの見慣れた俳優たちが観たこともない演技を見せてくれる作品はドキドキするもの。そんな映画がたくさん揃っているのが動画配信サービス。出演俳優の関連作を立て続けに視聴できるのも便利です。今ではレンタル店よりもポピュラーになり、映画鑑賞には欠かせないサービスとして利用者も急上昇。スマホで見るのも、パソコンで見るのも、テレビで見るのも、全てに対応しています。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「累 かさね」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『累 かさね』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:佐藤祐市(関連作品:『脳内ポイズンベリー』)
脚本:黒岩勉
撮影:谷川創平
音楽:菅野祐悟

★【キャスト(キャラクター)】
土屋太鳳(丹沢ニナ)、芳根京子(淵累)、横山裕(烏合零太)、筒井真理子(淵峰世)、生田智子(丹沢紡美)、村井國夫(富士原佳雄)、檀れい(淵透世)、浅野忠信(羽生田釿互)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.7/5.0???/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
土屋太鳳と芳根京子のイチャイチャなキスシーンやちょっとアレなシーンの連発でなんだか見ていると気まずい気持ちになってきますが、それも含めてなんともフェティシズム満載な一作で、これを観て大喜びする人もいるのもなるほどなというレベル。そこらのアイドルとか普通の女優が過激なことするはずないとバカにしていると一本とられるので、なめているなら絶対に観た方がいい。基本的には分け隔てなくトークできる相手と鑑賞するといい。
●映画フリー 
ダークシンデレラストーリーって言われてますが、これは完全に一部の客層を魔界に引きずり込む沼映画でしたね。土屋太鳳って結構棒読みなイメージがあって演技が上手いと思ってなかった私の偏見をぶち壊してくれました。虐げられ、自分の世界が無いと思っていた累だからこそ居場所を見つけたときの感動はひとしおで、これはポジションを失っている全ての人におくるムービーでもあります。生きる希望を見失っているならこれが助けになります。
●BILIBILI 
女優としての実力は土屋太鳳よりも芳根京子の方が上かなと上から目線で思っていただけに、土屋太鳳の健闘ぶりには思わず口があんぐり開くほど驚愕した。女優同士の演技合戦はなかなか見応えがあって、驚くことは間違いなし。ニナが入った累が舞台で踊るシーンはまさにベストキャスティングの成果。同じ服同じ髪型でころころ顔の入れ替えが起こっても、全然違和感がないほどの見事な演技クオリティで、まさに反転させられる観客も悶絶だった。
●VIDEOEYNY 
明るい性格の「ニナ」と顔に傷を持ち暗い性格の「累」を、実力のある2人の女優が交互にどんどん代わる代わる演じていくのがとても今までにない感覚。サロメのあのラストシーンの表情はちょっと鳥肌がたつくらい素晴らしかったので、ここだけでも多くの人にオススメしたくなる欲望が爆発する。口紅によって別の人生を謳歌し始めたというキーワードも実に女性的で、これぞ日本漫画のアイディアであり、海外にはマネできないのでないかな。