ブラッククランズマン/BlacKkKlansman

BlacKkKlansman

カンヌ大絶賛

ロン・ストールワースが2014年に上梓した「Black Klansman」を原作とし、アメリカの白人至上主義団体KKKに潜入捜査した黒人捜査官を描いたスパイク・リー監督作。ロン・ストールワースはコロラドスプリングスで働く警察官で、同地で初めて警察官に採用されたアフリカ系アメリカ人という実績を持っていた。そんな彼にしかできない任務が現れる。1979年、ストールワースは巡回中にクー・クラックス・クラン(KKK)の新しい支部の構成員を募集する張り紙を目にした。白人のレイシストに成りすまして支部と接触を試みるが…。

原題:BlacKkKlansman / 製作:アメリカ(2018年) / 日本未公開: / 上映時間:135分 / 製作会社:Legendary Entertainment / 配給: 

【無料動画】

BLACKkKLANSMAN – Official Trailer [HD] – In Theaters August 10

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

さまざまな国の歴史を知りたければ映画を用いて勉強するのが一番いいです。そんな作品が多数揃っている動画配信サービスは現在人気上昇中。利用者は増えており、今ではレンタル店以上に当たり前の存在になりました。あらゆる媒体で視聴でき、移動中であればスマホ、個人でじっくり見たいのであればパソコン、大画面で迫力満点に鑑賞したいのならテレビと、必要に応じてスタイルは変化可能。これが次世代の映画を観る手法なのです。

しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しキャンペーンというお得なメリットがあります。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「BlacKkKlansman」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。全ての紹介文を単一のものにして大量に質の低い情報を流すようなことはせず、フリムビ2では質の高い情報を掲載しています。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『BlacKkKlansman』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:スパイク・リー(関連作品:『オールド・ボーイ』)
脚本:チャーリー・ワクテル、デビッド・ラビノウィッツ、ケビン・ウィルモット、スパイク・リー
撮影:チェイス・アービン
音楽:テレンス・ブランチャード

★【キャスト】
ジョン・デビッド・ワシントン、アダム・ドライバー、ローラ・ハリアー、トファー・グレイス、ヤスペル・ペーコネン、コーリー・ホーキンズ、ライアン・エッゴールド、マイケル・ジョセフ・ブシェーミ、ポール・ウォルター・ハウザー、アシュリー・アトキンソン

★【受賞】
第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門でグランプリを受賞。

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.9/1095%83
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
S(必見の傑作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
KKKと黒人の闘争というテーマを聞くと、シリアスで重苦しいのかなと怪訝な顔をしている人は帰らないでください。実際はノリの良い面白い作品で、超あっさり見れる最高のエンターテイメントです。このスタンスはさすがスパイクリー監督だと舌を巻くレベル。これが「万引き家族」と競い合ったわけですが、全然違う雰囲気の作品が集まるのもカンヌらしい。あまり歴史について知らなくても勢いだけでも楽しめるので全然気にする必要はゼロです。
●映画FUN  
普通に面白いじゃないか。てっきり真面目なやつだと思ったのに。かなりハラハラさせられる場面もあり、全編飽きないで見ることができたのが意外なくらい。終わってからも余韻に浸りたいという気持ちにさせるのは、やっぱり史実がありますからね。それを軽視するわけにはいきませんし。これをプロパガンダだとか言っちゃうのはなんでしょうか、KKKのメンバーか何かなんですか。日本にはそんな人はいないことを願っていますが…危なそう…。
●SPACEMOV 
ライトなタッチで導入の敷居を低くして、最終的には人種差別について考えさせる、抜群のバランス。アメリカはこんな闇を抱えていながら、自由と平和を謳って他国に空爆しているのだから、もう笑うしかない。そんな諦めのような新境地で笑いにして歴史をコミカルにあえて描いているところに、黒人の皮肉魂を感じる。このKKKは今なおアメリカに思想として根付き、さらなるとんでもない陰謀論集団などを生み出している。本当に懲りない国だ。
●VIDEOEYNY
鑑賞の価値あり。繰り返します。観ておいて損はありません。これは評価されるのも納得の一本。ちょっと字幕ではニュアンスが伝わらないのではと思うような言葉遊びもあるし、なるべく現地のテンションを感じ取ってほしいのですが、厳しいでしょうか。ブラックな歴史をブラックなユーモアでブラックな語り口で鮮やかに映し出す。ただの陰湿な暗~いドキュメンタリーのような感じとは全然異なる、新しいアメリカ社会の裏を暴く映画でした。