search サーチ

search サーチ

検索だけで展開する新感覚

物語がすべてパソコンの画面上を捉えた映像で進行していくサスペンススリラー。16歳の女子高生マーゴットが突然姿を消し、行方不明事件として通常の流れで捜査が開始されるが、家出なのか誘拐なのかが判明しないまま37時間がむなしく経過する。娘の無事を信じたい父親のデビッドは、自分でも何かをしようと、マーゴットのPCにログインして、Instagram、Facebook、Twitterといった娘が登録しているSNSにアクセスを試みる。だがそこには、いつも明るくて活発だったはずの娘とは別人の、デビッドの知ることはなかったマーゴットの姿が映し出されていた。

原題:Searching / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年10月26日 / 上映時間:102分 / 製作会社:Bazelevs Company / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 

【無料動画】

映画『search/サーチ』予告(10月26日公開)

(c) 2018 Sony Pictures Entertainment, Inc.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

心臓がドキドキ、背中がゾクゾクするようなサスペンスを味わいのであれば、動画配信サービスは欠かせないツールです。レンタル店で借りるよりも、充実したラインナップからネットですぐに視聴できるこのサービスは、今では当然のように日常的なものになりました。スマホやパソコン、テレビなど自分に合った好きな媒体で視聴できるのも嬉しいポイント。出演者の過去作や関連作も同時に検索できて、動画視聴が止まらなくなります。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「search サーチ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『search サーチ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:アニーシュ・チャガンティ
脚本:アニーシュ・チャガンティ、セブ・オハニアン
音楽:トリン・バロウデイル

★【キャスト】
ジョン・チョウ、デブラ・メッシング、ジョセフ・リー、ミシェル・ラー

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.9/1092%71
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
2018年のベスト級の一作で、これを観ずにはこの年は語れません。WindowsXPのホーム画面から始まり、PC画面やYouTubeのフォーマットの変わり様で時間経過を見せるという、なんかのCMかと見間違うようなスタイリッシュな冒頭からワクワクさせるのです。そして、次々起こる展開。といっても全てはスクリーンの中。いや、ディスプレイの中というべきか。この斬新なスリルは一度味わえば病みつきになるので、騙されたと思って一回見てほしい。
●映画フリー 
これぞイマドキな作品。逆にネットに疎い人はちんぷんかんぷんで、情弱にはツラいかも。そんな人は見ないだろうけど。facebook、instagram、tumblr、Gmailと片っ端から調べていくと浮かび上がるのは自分の知らない身近だと思っていた存在の裏側。エゴサとかは誰でもしたことがあるかもしれませんが、これは最悪です。インターネットあるあるネタがうまく話に落とし込まれているので、この語り口こそ褒められるべき一点なのでしょうね。
●SPACEMOV 
企画モノでカメラアングルも窮屈さを感じるのでは?という当初の懸念は観てしまえば「なるほど!」と払拭されたが、それにしてもこのアイディアは見事。地味に主人公がアジア人なのも新鮮。こういうタイプの作品がヒットするアメリカの傾向は、日本にはないので羨ましい。もっと日本も同じような大作ばかりでなかう、こういうインディペンデント系を推していくべき。これだって日本でも普通に作れてしまうのだから。サーチするまでもなく明白だ。