銀魂2 掟は破るためにこそある

銀魂2 掟は破るためにこそある

シリーズ第2弾も抱腹絶倒!

空知英秋による人気コミックを小栗旬主演&福田雄一監督のタッグで実写映画化し、2017年の邦画実写でトップの大ヒットを記録した「銀魂」の続編。原作の「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合させたストーリーが展開される。金欠で家賃も払えない冴えない万事屋の3人は、ついにアルバイトをして地道に稼ぐことを決意。しかし、バイトに行く先々で天下の将軍様という超VIPと遭遇する羽目になる。同じ頃、内紛に揺れる「真選組」はかつてない緊迫した危機に見舞われていた。それはやがて将軍をも巻き込む陰謀へとつながり、江戸中で大騒動が勃発。万事屋と銀時も最大の危機に立ち向かうことになる。

原題:銀魂2 掟は破るためにこそある(「実写版 銀魂パート2」) / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年8月17日 / 上映時間:134分 / 製作会社: / 配給:ワーナー・ブラザース / 前作:『銀魂(実写映画)

【無料動画】

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』本予告【HD】2018年8月17日(金)公開
橋本環奈、人生初しゃくれの練習をした!?映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』単独インタビュー

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

人生に疲れた時の特効薬は笑うこと。そのためにも映画で心も体もリフレッシュして笑い飛ばしましょう。そんなときに役に立つのが動画配信サービス。人気が急上昇中のこのサービスは、利用者数も増えており、今ではDVDレンタルよりも一般化しつつあります。普通に使っている人の数も増え、当たり前のように一般化し、スタンダードになったといってもいいでしょう。

知らない人のために簡単に説明すると、これはビデオオンデマンド(VOD)とも呼ばれ、数多くの作品をネット配信しています。その配信形態は2つ。コンテンツ課金タイプと呼ばれる、作品ごとにお金を払って視聴するものは、単品レンタルのようなものと思えばいいです。対する見放題タイプは月額など一定額の料金を払えば、対象作品を全ていくら見ても自由というもので、食事でいうバイキングです。前者の方が新作は充実しています。サービスによっては片方のものもあれば、両方備えているものもあります。

しかも、このサービスは無料お試しキャンペーンがあります。つまり、初回登録時はお金を払わなくてもよく、一定期間中は無料で作品動画を視聴できるのです。コンテンツ課金タイプでも最初にもらえるポイントが使えるので、安心してください。もちろん、期間中に解約してもお金はかかりません。気に入らなければ退会しても問題ないし、怒られることもありません。公式の利用範囲内です。

「VODは旧作を観るものでしょう? 私は新作を観たいのだけど」そんな不満も問題なし。実はVODの中には映画館で視聴するときも便利な特典があるものがあります。それがポイントで劇場割引クーポンが交換できるというもの。結果、最大で劇場公開作をタダで鑑賞できることも可能なのです。そんな上手い話があるかと思うかもしれませんが、これは公式でも「映画が1本タダ」と宣伝されている正式な方法です(上映前に宣伝されています)。オフィシャルがそう言っているのですから間違いありません。

新作でもいずれネット配信されます。そのときはどのVODで配信されているか、チェックしなければなりません。でないと登録したはいいけど配信されていない!というガッカリな事態が起きかねません。でも確認はかなり面倒。サービスがたくさんありますから。そこでこのページでは配信しているVODを整理しています。情報も適宜更新しているので参考にしてください。よくあるコピペでVODを薦めるサイトとは違い、作品ごとに個別にレコメンドしているので、情報の質が高いのが特徴です。

『銀魂2 掟は破るためにこそある』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:福田雄一(関連作品:『50回目のファーストキス』)
脚本:福田雄一
撮影:鈴木靖之
音楽:瀬川英史

★【キャスト(キャラクター)】
小栗旬(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、柳楽優弥(土方十四郎)、三浦春馬(伊東鴨太郎)、窪田正孝(河上万斉)、吉沢亮(沖田総悟)、勝地涼(徳川茂茂)、夏菜(猿飛あやめ)、長澤まさみ(志村妙)、岡田将生(桂小太郎)、ムロツヨシ(平賀源外)、キムラ緑子(お登勢)、堤真一(松平片栗虎)、中村勘九郎(近藤勲)、堂本剛(高杉晋助)、佐藤二朗

★【インタビュー】
・小栗旬「本当の意味で家族ぐるみの付き合いになりましたね。2人がうちの家族に付き合ってくれるんです。京都、大阪で撮影しているとき、うちの家族と食事してもらったり、子どもたちの面倒をとても見てくれていました」
・橋本環奈「グラ子のメイクが涙でボロボロになるところも好きだったから、それを実写で面白く表現できたらいいなと思っていたんですけど、あのシーンの撮影終了間際に、菅田さんが何回見ても面白いわと言ってくれたので、安心しました」

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.9/5.0???/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
さすがに前作となる1作目を経験してからの2作目なので、観客がこのノリをわかっているので、受け入れてもらいやすい土壌ができあがっていて、非常に幸せな笑いにつつまれた映画体験でした。今回もギリギリアウトを攻めていてとても面白く、この作品に限っては何をやっても許されるようなテンションがとてもいいなと。こういう映画があると、これからの邦画の自由度は増していくのではないですか。ちょっと羽目を外し過ぎるかもしれませんが。
●映画FUN 
予算も規模も、そしてオマージュも2倍になって、実に愉快。爆笑の連続。今回は将軍編を中心にしていて、キャバシーンから将軍様ゲームまでの再現度に笑い、前作より増量したモザイクに顎が外れるほど転げた。アクション・シーンのパワーアップも地味に嬉しく、そこはきっと製作費もガンガンつぎ込んだのだろうな。あとギャグとしてはアライグマバスね。怒られないかマジで心配になる狂ったセンスのレベル。たぶん本家は相手にすらしていないけど。
●BILIBILI 
捨て身のギャグがスベると目も当てられない悲惨な感じになるのですが、それは笑えていない人の感想であって、そんな奴は最初からお呼びではないんですよね、これ。なんで映画を観ているんだって話ですよ。もっと泣けるハリウッド大作でも観に行けよと。そういうことでわかる人だけの世界である銀魂。実写化することで起きてしまう不自然さを最大限に笑いにできるので、このシリーズは貴重。これからも定期的に映画化してほしいくらい。
●VIDEOEYNY
福田監督シナリオが添削されていないのか? それとも二郎さんが自由すぎるのか? そのどちらもかもしれないが、そのせいで今回の第2弾はとにかくフリーダム。配給企業も口出しを止めているのかも。俳優も事務所はそれでいいのかという遊びっぷり。前作より更に振り切れたキュートブレイクな橋本環奈さん、ずば抜けた演技力で魅せる柳楽優弥さん、喉が心配になる菅田将暉さん、ドS顔の素質がありすぎる吉沢亮さん、もうお腹いっぱいになりました。