僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄

人気ジャンプ漫画の初映画化

「週刊少年ジャンプ」連載の堀越耕平による人気漫画をアニメ化した「僕のヒーローアカデミア」初の劇場版。人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる超人社会を舞台に、とくに自慢できるような個性も一切持たずに生まれた少年・緑谷出久(通称デク)が、ナンバーワンヒーローのオールマイトに秘められた素質を見出され、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学して一人前のヒーローを目指して成長していく。ある人物からの招待を受けて巨大人工移動都市「I・アイランド」を訪れたデクとオールマイト。そこで「無個性」の少女メリッサと出会い、デクはそんな彼女にかつての個性ない扱いに苦しんでいた自分の姿を重ね合わせる。そんな折、鉄壁のセキュリティを誇るはずのI・アイランドの警備システムがハッキングされ、ヒーロー社会を揺るがす、ある計画が発動する。

原題:僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄 / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年8月3日 / 上映時間:96分 / 製作会社: / 配給:東宝 

【無料動画】

【予告】『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄(ヒーロー)〜』/8月3日(金)公開【入場者プレゼント付き】

(C)2018「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

日本の漫画は世界クラスで支持を集めるワールドコンテンツ。そんな漫画のアニメ化も楽しいですが、それが劇場版となると当然のようにファンは見たくなるもの。どうしても見逃せないけど、可能な限りお得に見たい。そんなときは動画配信サービスを利用しましょう。「それは旧作だけで新作は無理でしょ?」そんなことはありません。劇場公開作でも映画館で使える割引クーポンで最大タダとなる非常に嬉しいお得なメリットがあります。登録時にポイント交換で手に入るクーポンは幅広い大手のシネコンで使えるのでぜひゲットしておきましょう。

このサービスには無料お試しキャンペーンが用意されており、登録自体も実際はお金の請求なく可能です。つまり、クーポンもタダで手に入るということになります。退会は簡単で切るので気軽に試してみましょう。関連作も見れるので、幅広い利用スタイルもでき、さらに作品に出会えるチャンスです。

ネット配信されたときはどの動画配信サービスで配信されているかを確認しておく必要があります。しかし、このページでは視聴可能なVODを整理しているので、イチイチ確認する手間を省くこともできます。配信は流動的なので最終的には動画サイトでラストチェックする必要がありますが、作業は大幅に短縮できます。視聴可能なVODの中で、自分の使っていないものがある場合は、逃さず無料動画の機会を手に入れましょう。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき

★【キャスト(キャラクター)】
山下大輝(緑谷出久)、三宅健太(オールマイト)、岡本信彦(爆豪勝己)、佐倉綾音(麗日お茶子)、石川界人(飯田天哉)、梶裕貴(轟焦凍)、志田未来(メリッサ)、生瀬勝久(デヴィット)、小山力也(ウォルフラム)、木村良平(デヴィット:青年期)、大悟、ノブ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
4.2/5.04.36/5.004.0/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
ストーリーも作画も想像以上で拍手喝采していいクオリティ。これがTVアニメ映画祭という舞台であったらスタンディングオベーションが起こるだろう。初期のヒロアカを彷彿とさせるような展開に、自然とアツすぎて込み上げてくるものがありました。こんなのファンだったら絶対に泣くに決まっているじゃないですか。ヒロアカが名実ともにジャンプの看板漫画となる日はそう遠くないと思います。それこそが本当にヒーローとして認められた記念日です。
●映画FUN  
まんまとビジネス戦略に乗ってしまい、0巻目当てで足を運んでしまう私のバカさ。でも後悔はしていない。前半の設定説明のための展開と後半のピンチからの戦うというテンプレ化した繰り返し、敵が突然強くなるというお約束。これはご都合主義とは言わないのです。ジャンプ主義です。それを理解していないのであれば、お帰り下さい。この作品は純然なジャンプの精神を継承している由緒正しい漫画の映画化。これも実写化する日がくるのかな…。
●BILIBILI  
ゲスト声優の演技の違和感が劇場版の嫌いな部分ではあるのは定番ですが、今作は問題なし。なんと自然な演技だろうか。本編では各キャラクターの心や技術の成長や変化が細かく精密に描かれているからこそ、この映画がどの時系列を描いているのか予習が必要になるとは思うが、さすがに初見相手をターゲットにはしていないのかもしれないなと。誰しもが憧れるヒーローと、ありふれた弱小ヒーロー。ジャンプアニメの真骨頂はここに進化している!
●CRUNCHYROLL 
あの人気のあるキャラクター総出演で、オリジナルの設定をふんだんに活かしながらも、原作ファンの期待を見事に裏切らない展開の連続になっていて、クソ暑い夏なのに大興奮してしまった。圧倒的マジョリティである超能力者が自らの力を個性と正々堂々呼ぶ世界で、なんの特殊能力を持たずに生まれ、苦悩と努力を重ねて夢への切符を手にする主人公像はまさに等身大。これで感動せずにどうするというのか。一見さんお断りな印象は否めないけど。