追想(2018)

追想

一生忘れられない恋だった

ブッカー賞受賞作家イアン・マキューアンの小説「初夜」を、シアーシャ・ローナン主演で映画化した異色のラブストーリー。1960年代のイギリスを舞台に、静かな海辺のホテルで新婚初夜を迎えた人生の新しいスタートをきった若い夫婦の心の機微を描いた。62年夏、結婚式を終えた歴史学者を目指すエドワードと若きバイオリニストのフローレンスは新婚旅行で、ドーセット州のチェジル・ビーチを訪れていた。二人での時間を過ごしていくなかで、ビーチ近くのホテルの部屋で食事をする新婚の2人は、初夜の興奮や歓喜、そして不安とさまざまな感情に襲われる。そのまま会話が緊迫してしまい、二人の間に漂う空気が気まずくなり、2人は口論を始めてしまう。ホテルを飛び出してしまったフローレンスをエドワードは追いかけるが…。

原題:On Chesil Beach / 製作:イギリス(2018年) / 日本公開日:2018年8月10日 / 上映時間:110分 / 製作会社:Number 9 Films / 配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES 

【無料動画】

映画『追想』予告編

映画『追想』予告編

(C)British Broadcasting Corporation / Number 9 Films (Chesil) Limited 2017


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

切なく葛藤と悩みを抱えてさまよう大人たちの恋は味わい深いものがあり、時々見たくなる映画のジャンルです。そんな数多くの名作もある作品たちを見たいのであれば、動画配信サービスを活用してみましょう。ネット配信されている映画を多数取り揃えているものであり、スマホもテレビもパソコンも、媒体を選べずに視聴できるという自由なスタイルが特徴です。画質や再生が不安定なのでは?と心配する人もいるかもしれませんが、最近ではダウンロード機能を備えているものもあるので、そうやってローカルな環境で見られるようにしておけば、通信量を一切気にする必要はありません。安心して通勤通学中でも視聴できます。

動画配信サービスは種類が結構あり、どれを選ぶべきか迷います。一番いいのは自分の見たい作品を扱っているVODを選択することですが、なかなか探すのは難しかったりします。そこでこのページでは、配信中のVODを整理してまとめています。視聴できるVODはレコメンドしているので、その中から自分の利用していないVODを優先的に選ぶといいでしょう。無料体験を試すチャンスです。他サイトと違って定期的に情報更新をしているので、作品チェックに活用してみてください。

『追想』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ドミニク・クック
脚本:イアン・マキューアン
撮影:ショーン・ボビット
音楽:ダン・ジョーンズ

★【キャスト(キャラクター)】
シアーシャ・ローナン(フローレンス・ポンティング)、ビリー・ハウル(エドワード・メイヒュー)、エミリー・ワトソン(ヴァイオレット・ポンティング)、エイドリアン・スカーボロー(ライオネル・メイヒュー)、アンヌ=マリー・ダフ(マージョリー・メイヒュー)、サミュエル・ウェスト(ジェフリー・ウェスト)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.4/1069%62
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
綺麗で非現実的な少し浮き上がった恋愛なのかなと思いましたが、かなり生々しい作品でした。相手が望む事と自分が望む事に大小問わず相違があった時に、お互いが歩み寄ろうとしないと破綻してしまうのは、経験がある人もおおいはずですが、まさにそんな状態でした。過去暗い秘密がありそうな場面がフワッと映るのですが、でもそれはラストに示されるのみ。この多くを語らないゆったりとした雰囲気が非常に好みにハマって楽しめました。
●映画FUN  
シアーシャローナン目当てで鑑賞。そういう人は多いでしょうね。最近かなり注目度が上がって、すっかりファンもついてしまっていますから。そういう客層の人たちは大満足できると思います。ボタンの掛け違いから瞬く間に崩れてしまうという流れを描いているお話で、「追想」という非常に無駄のないシンプルなタイトルが示すとおり、過去を振り返るしかない現実の打つ手なしさ。恋はどんどん前に進み、後ろにはいけないという事実が刺さる。
●STREAMANGO 
若気の至りという便利な言葉がありますが、勢いだけで燃え上がる恋も時にはあるわけで、そういうのを否定はできませんよね。むしろ完全に計算して恋をしている人なんているのでしょうか。恋が実るためにはさまざまな障害があって、それらは当人の人生をかけても乗り越えることは至難の業。そんな危ういハードル競争を続けるという持久戦が恋愛とするならば、もうそれは体力勝負。無論、逆走はできないというルール。苦しさを思い出しました。