センセイ君主(実写映画)

センセイ君主

ニッポンの恋を明るくします

幸田もも子による人気少女漫画を、竹内涼真と浜辺美波という注目若手俳優共演で実写映画化した学園ラブコメディ。恋に恋する純真な16歳の元気娘・佐丸あゆは。そんな恋に夢中な一方で、現在のところ告白7連敗中の彼女は、ふとしたことがきっかけで、ひねくれ者の新任数学教師・弘光由貴を好きになってしまう。心に込めておくべき感情がすべて顔に出てしまうため、告白する前から「高校生相手の恋愛なんてない」と弘光にフラれてしまうあゆ。ところが、それでもくじけない彼女は「先生を落としてみせます」と高らかに宣言。遠慮なく猛アタックするあゆは、冷たくあしらう弘光に、それぞれの幼なじみも加わって恋の攻防が繰り広げられる。

原題:センセイ君主 / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年8月1日 / 上映時間:104分 / 製作会社: / 配給:東宝 

【無料動画】

映画『センセイ君主』<TWICE主題歌>予告【8月1日(水)ボンババぼん公開!!】

(C)2018 「センセイ君主」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

学校という青春が詰まった舞台であの大人気な俳優たちが繰り広げる恋愛ドタバタ劇を楽しめる映画は、邦画でもトップクラスに人気のジャンル。そんな映画をたくさん見たいのであれば、動画配信サービスがオススメです。ネット配信ですから、自由自在に好きな媒体で鑑賞可能。スマホでもパソコンでもテレビでも自分の合ったものを選べます。このサービスでは関連作や出演俳優の作品がどんどん連続して見ていくこともできるので、始めてしまうと止まらなくなる嬉しいメリットも。検索機能も充実しているので安心してください。

しかも、このサービスは劇場公開作を観るためにも使えるというのをご存知でしょうか。登録時や月ごとにもらえるポイントで、映画館で使用できる割引クーポンを交換できるため、つまりゼロ円で映画鑑賞も実現できてしまうのです。シアターでは他にも割引の仕組みが用意されているので、それと併用することで、簡単にタダ鑑賞は達成できるでしょう。この場合は、ネット予約は使えず、チケットを当日に購入する必要があるので注意です。

そして、これらのサービスは無料お試しキャンペーンがあるので、結果的に期間限定ですが、無料になることで、好きな作品をタダで見られるということになります。利用できる機会は人によって変わりますし、タイミングもありますが、逃すには惜しいチャンスなのでチェックを忘れないようにしてください。

新作がネット配信された場合は、VODでも当然視聴できるようになる可能性が大。大作や有名作であればほぼ間違いなく扱っているでしょう。しかし、問題点があります。それはどのVODで自分の見たい作品を視聴できるのかという判断が必要な点です。そのときはこのページで視聴可能なVODを整理しているので、参考にしてください。

『センセイ君主』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:月川翔(関連作品:『となりの怪物くん』)
脚本:吉田恵里香
撮影:花村也寸志
音楽:得田真裕

★【キャスト(キャラクター)】
竹内涼真(弘光由貴)、浜辺美波(佐丸あゆは)、佐藤大樹(澤田虎竹)、川栄李奈(中村葵)、矢本悠馬(アオちんの彼氏)、佐生雪(詩乃)、福本莉子(夏穂)、新川優愛(秋香)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
ほとんどがふざけっぱなしでバカげたコミカル喜劇の連続になっており、「ヒロイン失格」と原作者が同じなだけあって、雰囲気が似ている。浜辺美波の顔芸・体当たり演技をひたすら観まくるのがこの作品の楽しみ方といっても言い過ぎではない。胸キュンシーンさえもテンプレで繰り返しているだけで、これはわかったうえのギャグなんじゃないか。あんなムチャクチャしているのにズバズバ笑わせてくるテンションの高さについてこれるか。
●映画フリー 
ポイントで無料で映画を観られる時は極力いつもなら絶対に観ない作品にチャレンジするという自分ルールのなかで思い切って挑戦してみた一作でしたが、これは自分にはない世界を覗いてしまった。今の若い人はこれを観て感動しているのか。製作者の「オレは浜辺美波で行く!」という強烈な信念を感じつつ、もう事務所の女優押しがここまでくれば潔いくらいだ。教師が女子高生に「オレを落としてみなよ」なんてセリフ、一発で懲戒解雇だよな…。
●BILIBILI 
めっちゃエロいジャケットの脱ぎ方をする竹内涼真だけでお金を払う価値があると思います。そこに金銭的な意義を見つけられないなら、目に毒かもしれないですけど。生徒が先生に恋をするというパターンは何度も、それこそゲシュタルト崩壊するくらい見ているけど、誰が先生になるかは本当に大事。その意味では、この作品は狙いが正確で、完全にファンに届けるプレゼント状態。竹内涼真のPVとして楽しむなら2000%のパーフェクト映画です。
●VIDEOEYNY
正直ただのラブコメだと思っていたのですが、予想以上の狂ったラブコメでした。竹内涼真ファンを殺しにかかっている竹内涼真先生コスプレ主観AVと化しているのですから。やりすぎです。浜辺美波ちゃんも可愛らしいほわっとした役しか見た事なかったけど、今回の役はなかなかコメディエンヌとしての隠れた力を発揮。悲しい事にやっぱり美男美女でしかないので、これが自分とはかけ離れたファンタジーの世界でしかないのが身に刺さる…。