最後のランナー

最後のランナー

名作「炎のランナー」のその後を描く

アカデミー賞4部門を受賞した『炎のランナー』のモデルとなった人物で、1924年のパリ・オリンピックで金メダルを獲得したエリック・リデルのメダル獲得後のエピソードを、実話をもとに描いた人間ドラマ。オリンピックという最高の晴れ舞台で金メダルを獲得したエリック・リデル。成功を手にした彼は敬虔なクリスチャンであるため宣教師として生きる道を選択し、オリンピックの翌年に中国の天津へと旅立った。1937年、日本軍の占領下におかれた天津は外国人を取り巻く環境が劣悪化し、人道支援を続けるリデルも欧米民間人とともに収容所に入れられて絶望的な状況に追い込まれる。過酷な環境下でリデルは体調不良に苦しむが、走ることによって不屈の信念を示し、仲間たちの希望となっていく。そんな中、リデルが金メダリストであることが収容所の指揮官の耳に入り、指揮官がリデルにレースを申し入れる。

原題:On Wings of Eagles / 製作:中国・香港・アメリカ(2016年) / 日本公開日:2018年7月14日 / 上映時間:96分 / 製作会社:Goodland Pictures / 配給:ブロードメディア・スタジオ 

【無料動画】

『最後のランナー』予告

(C)2017 Goodland Pictures (C)2017 KD Multimedia Limited Innowave Limite


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

「映画を無料で見る? 旧作であれば動画配信サービスで探して視聴できるかもしれないけど、新作は無理だよね」いいえ、そんなことはありません。劇場公開作がシアター公開中にネット配信されることはなくとも、映画館でお得に見るために動画配信サービスが役に立つ時があります。それは割引クーポンが手に入るのです。それを使って劇場でもともとあるお得な割引デーのタイミングと合わせて利用することで無料鑑賞も可能です。しかも、VOD自体は無料お試し期間が用意されているので、安心して手を出すことができます。

映画がネット配信された場合はこのページで配信状況を整理しています。表示されている動画配信サービスを選択して作品鑑賞が可能か最終チェックをしましょう。あなたの利用していないサービスをまず試すのがオススメです。先にも書いたように無料お試しが利用できるはずです。

『最後のランナー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:スティーブン・シン
脚本:スティーブン・シン、マイケル・パーカー、クリストファー・C・チャン
撮影:チェン・チュウキョン
音楽:スコット・グリアー

★【キャスト】
ジョセフ・ファインズ、ショーン・ドウ、エリザベス・アレンズ、小林成男、リチャード・サンダーソン、ジェシー・コーブ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.8/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
映画自体はスポーツ映画というよりは歴史映画でかなり過酷な内容になっていて、第二次大戦中の中国の現実をそのまま描いている。なので、当然これは避けられないことなのだが、日本人の描写はキツイ。確かにこの時代の日本は自国民に対しても平然と酷いことをしていたわけで、外国であれば容赦するわけもなかった。そういう実情も踏まえて、最悪の世界だからこそ育っていく競争力と不屈の精神があるのだろう。それも納得の映画として心に刻まれた。
●DAILYMOTION
思った以上に宗教に対するメッセージ性の強い作品になっているので、いわゆる「炎のランナー」とそのままな雰囲気を期待すると、あれれと違和感を感じるかもしれない。時代設定上はかなり日本が悪側になってしまう時期なので、見るのがつらい人もいるかもという部分もあって、日本公開が厳しいのではないかと思ったが、ちゃんと上映して良かった。地獄のような日々でも一歩一歩前に進む。このマラソンはゴールが見えないという恐怖がある。
●STREAMANGO 
オリンピックで金メダルを獲得すれば、あとは栄光と華やかな勝ち組の人生が待っている。そう思ったが、現実はそんな期待を踏みにじるくらいの酷いリアルが待っていた。メダルでさえも何の役に立たない戦争という障害。それは全力で走っても追い抜くことはできない、永遠に付きまとってくる、恐ろしい存在。それでも走るということがここから脱出するカギになる。これが人生は何が起こるかわからないという不可思議さそのものなのかと思う。