劇場版ポケットモンスター みんなの物語

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

シリーズ第21弾。キミとなら、新しい道へ踏み出せる

人気アニメ「ポケットモンスター」シリーズの劇場版第21作。前年公開の「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険を新鮮なスタイルで描き、今作には伝説のポケモン「ルギア」が登場。1年に一度の風祭りの最終日に、伝説に語られているポケモン「ルギア」からの恵みの風がもらえるというフラウシティ。偶然、祭りに参加していたサトシとピカチュウは、リサ、カガチ、トリト、ヒスイ、ラルゴという5人の仲間と出会う。それぞれが自分独自の悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せずにいる5人との出会いが、新しい風を吹かすように運命の歯車を回し始める。

原題:劇場版ポケットモンスター みんなの物語(映画ポケモン みんなの物語) / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年7月13日 / 上映時間:100分 / 製作会社:OLM、WIT STUDIO / 配給:東宝 / 前作:『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

【無料動画】

【公式】「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」予告編2

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

人気ゲームであり、世界的に有名なアニメでもある「ポケットモンスター」シリーズの劇場版。作品群を一気に観たい人にとってぴったりなサービスが動画配信サービスです。間違っても海賊版サイトなどを利用してはいけません。それらの問題性のあるサイトは動画視聴時に個人情報を盗む目的の広告に似せた騙しリンクを表示してきたり、全く関係のないページに勝手に移動したりすることがあります。ウイルス対策ソフトを導入していても危険であることには変わりないので、必ず避けるようにしましょう。つまり、正規の動画配信サービスによって、オフィシャルな動画を視聴するのがいいのです。しかも、無料お試し期間があるので、動画視聴を期間内であればフリーに楽しむことができます。

もし最新作でもレンタル配信がスタートしたら、ぜひ動画配信サービスで視聴可能かチェックしましょう。そのときは、このページで紹介されているVODを参考にするのが良いです。このサイトでは配信状況を整理してまとめています。現時点での配信しているVODを一目で確認することができます。紹介されているVODがあれば、無料動画のチャンス。最終的には各サイトで配信をラスト確認するのも忘れずに。あとは簡単なステップで登録するだけ。解約・退会は簡単にできるので、安心してください。

『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:矢嶋哲生
脚本:梅原英司、高羽彩
キャラクターデザイン:金子志津枝
音楽:宮崎慎二

★【キャスト(キャラクター)】
松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、林原めぐみ(ムサシ)、三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、芦田愛菜(ラルゴ)、川栄李奈(リサ)、濱田岳(トリト)、大倉孝二(カガチ)、野沢雅子(ヒスイ)、中川翔子(リク)、山寺宏一(オリバー市長)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.7/5.0???/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
マイベストポケモン映画が「ルギア爆誕」である自分にとってこの作品の吸引力は大きかったです。観ないなんて選択肢はありません。それぞれの頑張りに大切なテーマがあって、泣けるほどグッとくる場面もあり、子供に見せてあげる分には申し分ないクオリティとして、オススメできる一作ではないでしょうか。ポケモン映画も早いもので21作目。それだけ積み重ねていけば、いろいろ変わってくるのも当然。むしろ主人公が変化してないのが奇跡ですよ。
●映画フリー 
風の街「フウラシティ」で年齢も肩書きもバラバラの男女5人。この設定が非常に重要なのだと思う。いまや世界的コンテンツとなったポケモンであれば、もう単純に年齢差だけの問題ではなく、一言では表現しきれない多様な人がこの作品から夢をもらっているのだろうなと感じてしまい、さらに感動が増した。ポケモン映画としてだけでなく、ひとつのアニメ映画として完成された本作なので、普段はこんな映画から離れて久しい人にこそ届けたい映画です。
●CRUNCHYROLL 
みんなが知っているサトシとピカチュウのみを登場させ、その他は全員新キャラクター。テレビアニメとは明らかに違う構成。この時点で今回の映画はこれまでにない勝負をしているのがわかると思います。サトシや伝説ポケモンばかりに焦点を当てるのではなく、サトシ以外の登場人物の描写を掘り下げていくのが新鮮で、シリーズ一番身近な映画になっているのでした。ポケモン達と共に困難に立ち向かって行く姿には思わず泣き、心に響きました。
ポケモン

★【劇場版 ポケットモンスター を総復習!】

  • 第1作『ミュウツーの逆襲』
  • 第2作『幻のポケモン ルギア爆誕』
  • 第3作『結晶塔の帝王 ENTEI』
  • 第4作『セレビィ 時を超えた遭遇』
  • 第5作『水の都の護神 ラティアスとラティオス』
  • 第6作『七夜の願い星 ジラーチ』
  • 第7作『裂空の訪問者 デオキシス』
  • 第8作『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』
  • 第9作『ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ』
  • 第10作『ディアルガVSパルキアVSダークライ』
  • 第11作『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』
  • 第12作『アルセウス 超克の時空へ』
  • 第13作『幻影の覇者 ゾロアーク』
  • 第14作『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム』
  • 第15作『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』
  • 第16作『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』
  • 第17作『破壊の繭とディアンシー』
  • 第18作『光輪の超魔神 フーパ』
  • 第19作『ボルケニオンと機巧のマギアナ』
  • 第20作『キミにきめた!』
  • 第21作『みんなの物語』

サイトについて

シェアする

フォローする