ALONE アローン

ALONE アローン

地雷地帯で独り。一歩踏み出せば死ぬ

砂漠の地雷原に迷い込んだ兵士が容赦ない自然の脅威や自分自身の過去のトラウマに襲われる姿を描いたアクションスリラー。テロリスト暗殺のミッションを任せられるも失敗してしまったアメリカ兵マイクは、3000万以上もの地雷が埋まる危険な土地に足を踏み入れてしまう。仲間はマイクの目の前で無残にも爆死し、彼自身も地雷を踏んで絶体絶命の窮地に立たされる。援軍が到着するまでの52時間、1ミリたりとも動くことが不可能なマイクは、次々と押し寄せる自然の脅威や、過去のトラウマからくる激しいフラッシュバックに襲われ続け、これまで経験したことのない極限状態に追い込まれていく。

原題:Mine / 製作:アメリカ・スペイン・イタリア(2016年) / 日本公開日:2018年6月16日 / 上映時間:106分 / 製作会社: / 配給:パルコ

★【スタッフ】
監督:ファビオ・レジナーロ、ファビオ・ガリオーネ
脚本:ファビオ・レジナーロ、ファビオ・ガリオーネ
撮影:セルジ・ビラノバ・クラウディン
音楽:アンドレア・ボニーニ

★【キャスト】
アーミー・ハマー(マイク)、アナベル・ウォーリス(ジェニー)、トム・カレン(トミー)、ジェフ・ベル、ジュリエット・オーブリー

【無料動画】

『ALONE/アローン』予告編

(C)2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.9/1015%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2018年6月5日) 
おそらくこの映画を観た人で地雷を実際に踏んだことのある人はいないだろう。せいぜい地面に落ちているガムとか犬の糞くらいなものだ。しかし、考えてみてほしい。もし地雷を足で踏んでしまい、動けなくなったらと。絶望と緊張が交互に自分を襲って心も精神もぐちゃぐちゃになっていくはずだ。この映画は戦場を舞台にしておきながらも、ドンパチというよりはひとりの人間の心理的葛藤に比重を置いている。そのつもりでぜひ鑑賞してほしい。
●映画フリー (2018年6月6日) 
地雷は踏んだらああやって足をあげられなくなるわけでは実際はないらしいですが、そういう細かい考証は気にしないでください。シチュエーションスリラーとしては非常に地味で、なにせずっと立ちっぱなしの数十時間が画面では続くわけなのだから。主人公はもちろん観客もひたすら耐久力を求められる。なんか世間的には評価が低いらしいけど、自分は断固この作品を支持します。とくにラストの感動は言葉に表すことができません。
●STREAMANGO (2018年6月7日) 
アーミー・ハマーが出ていると聞いて、これはあらすじから察するに彼がずっと画面に出っぱなしなのかと思ったのですが、結構幻覚のようなかたちで人は出てきますね。走馬燈による禅問答な時間を過ごすので、視聴者さえもなんだか考えさせられる感じ。ただ、観客は気楽に鑑賞しているので、この極限状態の主人公とシンクロするのはやや無理があるのが欠点。ぜひ余裕がある人は主人公と同じように直立しながらウォッチするのがいいですよ。