グリム・アベンジャーズ タイム・ウォーズ/Avengers Grimm: Time Wars

こっちのアベンジャーズも、かなりヤバい

白雪姫、シンデレラ、眠れる森の美女、ラプンツェルなどグリム童話のヒロインたちが邪悪な魔術師に戦いを挑むファンタジーアドベンチャーの続編。ルンペルシュティルツヒェンは世界に混沌をもたらす。闇を取り払うためには時間を越えて力を持つものが集結するしかない。

原題:Avengers Grimm: Time Wars / 製作:アメリカ(2018年) / 日本未公開: / 上映時間:88分 / 製作会社:The Asylum / 配給: / 前作:『グリム・アベンジャーズ』

【無料動画】

Avengers Grimm: Time Wars – Trailer

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:Maximilian Elfeldt
脚本:ジェレミー・M・インマン
音楽:Christopher Cano、Chris Ridenhour

★【キャスト】
Marah Fairclough、Eric Feltes、Christina Licciardi、Michael Marcel、Katherine Maya、Lauren Parkinson、Randall Yarbrough

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
2.7/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
D(珍作・迷作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年5月3日) 
どうしてアサイラムはこんなにも度胸があるのだろう。パクリといえば中国というイメージだが、まず間違いなく先進国はアメリカだ。そのトップに君臨するアサイラムは今まで数多くの模倣品を正々堂々と世に送り出してきた。そして、その魔の手は絶大な支持を得ているアベンジャーズにも迫る。さも当然のように。しかも続編である。完全に味をしめている。アサイラムがパクリ映画を作れる限り、映画界は平和だ。平穏を守ってくれているのだ。
映画FUN (2018年5月4日) 
わかっていないアホはいないと思いますが、モックバスターです。いわゆる大作便乗作品です。さすがにこれを本家と勘違いする人はキャプテンアメリカに殴られればいいと思いますが、中身は全然違っています。まず、グリム童話のキャラクターがクロスオーバーします。ここまでは面白そうではないですか。でも、なぜか現代を舞台しているので、普通にただの意味不明なモダン・サスペンス風味になっているのですが、そこは予算の問題です。はい。
SPACEMOV (2018年5月4日) 
童話が大好きな自分にとってはたとえそれが地雷であっても覚悟を持って足を踏み出すのは避けられない運命。そして、私は死にました。B級映画なのはわかります。いや、C級、Z級というレベルです。それはわかっていた。なのに。なぜ私は爆発力を防ぐ防具をつけていかなかったのか。正直に告白しましょう。油断していました。女優陣の絶妙な可愛くなさのせいなのか、チープすぎる演出のせいなのか、私にはこの最恐最悪の敵を倒せませんでした。