ブライト/Bright

ブライト

デヴィッド・エアーとウィル・スミスが再びタッグ

人類とエルフ、オーク、フェアリー、ドワーフなどさまざまな種族が共存するロサンゼルスを舞台に異種族警官コンビの戦いを描いたバディ・SFアクション。はるか昔から人間と他種族が共存してきた世界。ロサンゼルスで警察官として真面目に働く人間ウォードとオークの相棒ジャコビーは、夜の巡回中に謎の少女と出会う。そして、強大な力を持つという魔法の杖「マジック・ワンド」の存在を知ったことをきっかけに、地球の運命をも揺るがしかねない巨大な事件に巻き込まれてしまう。種族間の衝突を乗り越え、謎多き敵と戦いながら秘密の溢れる事件の全貌に迫るウォードたちだったが…。

原題:Bright / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年12月(Netflix配信) / 上映時間:117分 / 製作会社:Overbrook Entertainment / 配給:Netflix / 製作費:9000万ドル / 興行収入:

★【スタッフ】
監督:デビッド・エアー(関連作品:『スーサイド・スクワッド』)
脚本:マックス・ランディス
撮影:ロマン・バシャノフ
音楽:デビッド・サーディ

★【キャスト(キャラクター)】
ウィル・スミス(ウォード)、ジョエル・エドガートン(ジャコビー)、ノオミ・ラパス(レイラ)、ルーシー・フライ(ティッカ)、エドガー・ラミレス(カンドメア)、アイク・バリンホルツ(ポラード)、ヴェロニカ・グゥ、アレックス・メラズ

【無料動画】

Netflixオリジナル映画『ブライト』予告編第3弾公開!

(c)Netflix


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【dTV×】
VOD5【Hulu×】
VOD6【TSUTAYATV×】
VOD7【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.4/1026%29
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2017年12月26日) 
とにかく変わった世界観でそれだけでもユニーク性という意味では群を抜いている。デヴィッド・エアー監督がこれまでも描いてきた警官コンビの実録犯罪捜査モノのようなジャンルに、無理やり「ロード・オブ・ザ・リング」的なファンタジーを混ぜた設定なのだ。つまり、ロスの街に当然のように人間ではない種族がいて、差別や対立を抱えながら暮らしている。フェアリーがゴキブリ同然に害虫扱いされているなど、笑いどころもあってとても愉快だ。
●映画FUN (2018年1月5日) 
世界のボリュームに対して映画一作だけだと語り切れていないのが残念です。誤解しないでほしいのはつまらないわけではないのです。ただ、魅力を活かしきれていないだけ。もっと種族の立ち位置やキャラの掘り下げをして、丁寧に世界を紐解いていけば、さらに魅惑的な作品になったのに。できればドラマシリーズで展開すべきです。惜しい。繰り返しますが、作品性自体は最高でオープニングの掴みだけで80点は堅い、クールなファンタジーなのですけど。
●SPACEMOV (2018年1月16日) 
ウィル・スミス主演のバディームービーと聞くと「バッドボーイズ」や「メン・イン・ブラック」がスッと頭に思い浮かぶが、それらに比べると本作はお笑い要素が皆無に等しいので、ちょっとシリアス寄り。でも、幻想的なアイテムが登場するので、妙にちぐはぐです。それにしても、ウィル・スミスはやっぱり親子愛を描くのは絶対条件なのでしょうか。LAとファンタジーのミックスはいくらでも生かせるので、今後のさらなる続編や別展開に期待したい。