となりの怪物くん(実写映画)

となりの怪物くん

この怪物に出会うまで、私たちは独りだった

講談社「月刊デザート」で連載されたろびこ原作の人気少女コミックを菅田将暉と土屋太鳳の主演によって実写映画化した青春ドラマ。イケメンで頭もいい天才だが予測不能な行動で周囲から怖がられる超問題児の春と、感情的には動かない冷静さを持った淡白なガリ勉の雫。お互い友達が1人もいない2人は高校入学直後に隣の席になり、不登校の春の自宅に雫がプリントを届けに行ったことで知り合う。それ以来、春は雫にすっかり懐いてしまい、はじめは無関心だった雫も、春の純粋さに触れるうちに少しずつ惹かれていく。やがて2人の周囲には夏目、大島、ササヤンら個性豊かな友達で賑やかになっていき、春のライバルであるヤマケンの登場によって三角関係まで勃発する。

原題:となりの怪物くん / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年4月27日 / 上映時間:105分 / 製作会社:東宝 / 配給:東宝

【無料動画】

菅田将暉×土屋太鳳『となりの怪物くん』予告編

(C)2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 (C)ろびこ/講談社


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:月川翔(関連作品:『君の膵臓をたべたい(実写映画)』)
脚本:金子ありさ
撮影:鍋島淳裕
音楽:林ゆうき

★【キャスト(キャラクター)】
菅田将暉(吉田春)、土屋太鳳(水谷雫)、古川雄輝(吉田優山)、山田裕貴(山口賢二)、池田エライザ(夏目あさ子)、浜辺美波(大島千づる)、佐野岳(佐々原宗平)、速水もこみち(三沢満善)、佐野史郎

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.4/5.0???/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【インタビュー】
・菅田将暉「映画でこんなに笑ったことはない気がします。でも無垢に笑うって本当に難しくて。無垢であるのは難しかったです。高校生の春にとって、日々が大事件の連続なんだっていうのが出せたらいいなと」

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年4月27日) 
土屋太鳳いわく史上最高に可愛い菅田将暉が詰まった映画とのこと。まさにそのとおりでした。これはもうファンはメロメロ。さらに新規に夢中になる人が増えそうです。内容はこれまでもそしてこれからも繰り返し描かれるであろう惚れた腫れたの恋愛模様。だからありきたりなのは指摘されるまでもありません。でもそこに今、トップを走る若手俳優たちがプラスされるとあら不思議。最高の学園エンターテインメントに早変わりするのですから凄いなと。
映画FUN (2018年4月28日) 
結構勢いまかせな作品です。でも、漫画原作による破天荒な人物の設定と少し強引な展開に目を瞑って見れば作り手が観客に伝えたい事が何かグサッとくるのではないでしょうか。観客のほとんどは土屋太鳳演じるヒロインと同じ女子高生。現在進行形で青春を謳歌する華々しい彼女たちにはどう映るのか。この時期でしか輝けない瞬間がある。せめてそんなことに気づければ、きっと今より人生が楽しくなる。そう思ってもらえればいいのですけど。
BILIBILI (2018年4月28日) 
菅田くんの演技力の次元が違いすぎて「菅田将暉」という天才に映画乗っ取られました。1人だけ演技力のレベル違いすぎて素晴らしかったの一言です。太鳳ちゃんも太鳳ちゃんらしいキャラクターで、やっぱり役者が生き生きとしているのは良いものですね。佐野史郎さん、志賀廣太郎さん、田口トモロヲさんら脇を固める渋い俳優陣もとても良かったです。総合的には俳優のパワーで追加得点を稼いで、平均点越えという感じ。青春映画もやっぱりいい。