いぬやしき(実写映画)

いぬやしき

ジジイvs高校生。誰も見たことがない映像トリップ

「GANTZ」の奥浩哉による人気コミックで、テレビアニメ化もされた「いぬやしき」を、「GANTZ」につづき奥作品の実写化を手がける佐藤信介のメガホンで映画化。会社や家族から疎外されて居場所を失っている、定年を目前に控えた初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎。その人生をさらに追い詰めるように、医者から末期がんによる余命宣告を受け、虚無感に襲われた犬屋敷だったが、謎の事故に巻き込まれ、機械の体に生まれ変わる。犬屋敷と同じ事故に遭った高校生の獅子神皓も犬屋敷と同様に人間を超越した力を手に入れていた。自分に背く人々を傷つけるためにその力を暴走させていく獅子神。獅子神によって傷つけられた人たちを救うためにその力を使う犬屋敷。強大な力を手に入れた2人の男たちのそれぞれの思いが激しく交錯していく。

原題:いぬやしき / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年4月20日 / 上映時間:127分 / 製作会社: / 配給:東宝

【無料動画】

オヤジVS.高校生!実写『いぬやしき』予告編

(C)2018「いぬやしき」製作委員会 (C)奥浩哉/講談社


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:佐藤信介(関連作品:『デスノート Light up the NEW world』)
脚本:橋本裕志
撮影:河津太郎
音楽:やまだ豊

★【キャスト(キャラクター)】
木梨憲武(犬屋敷壱郎)、佐藤健(獅子神皓)、本郷奏多(安堂直行)、二階堂ふみ(渡辺しおん)、三吉彩花(犬屋敷麻理)、福崎那由他(犬屋敷剛史)、濱田マリ(犬屋敷万理江)、斉藤由貴(獅子神優子)、伊勢谷友介(萩原刑事)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.7/5.04.04/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【インタビュー】
・木梨憲武「“世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~傑作復活編~”の“思い出を売る男”で、記憶を売って生活しているジジイを演じたことがあって。それをプロデューサーや原作者の奥先生がご覧になったことから、僕の名前がジジイ選抜に挙がったみたいです(笑)」

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年4月21日) 
超絶面白すぎて大興奮してしまいました。邦画の映像力はついにここまできたのかと感慨深いです。特に後半のアクションシーンはCGが凄くて迫力満点で、思わず感嘆の声が漏れてしまいましたよ。佐藤健や二階堂ふみの演技はいまさら言うことなしですが、それ以上に木梨憲武が素晴らしいの絶賛の嵐。情け無い親父の雰囲気がしっかり醸し出されている中で、クールに決める部分は決める。これは本人にとっても挑戦だったでしょうが、大進化ですね。
映画フリー (2018年4月22日) 
実に日本らしいヒーロー映画だと思う。監督過去作でも向き合ってきた日本版ヒーローの在り方。その新しい形を提示してくれました。同じ大切なものを守る2人のヒーロー的能力を有する人間が、異なる道を選んでいく。次第にヴィランへ変貌していく獅子神が素晴らしく魅力的で、説得力もある。そして、正義に踏み込む主人公も年齢というギャップを越えて突き進む姿は、これまでの若者向けという常識を超えたレボリューションを起こしています。
BILIBILI (2018年4月23日) 
皆さん、宣伝に騙されないでください。この映画の根本にある面白さは目を見張るようなCG満載の映像トリップではなく、2人の相反するヒーローの生き様や人生などの超濃密な人間ドラマにあるのです。もちろん、ビジュアルはじゅうぶん凄いです。しかし、それ以上に葛藤する常人ではなくなったイレギュラーな人間の心情にこそリアリティがあります。主人公犬屋敷の配役に木梨憲武をハメたのは大成功だったし、これこそ本作の重要性の鍵です。