Love サイモン 17歳の告白

隠れゲイだけど元気に生きています

ベッキー・アルバータリが2015年に上梓した「Simon vs. the Homo Sapiens Agenda(サイモンvs人類平等化計画)」を原作とした、隠れゲイの高校生の恋、友情、家族をコミカルに描く青春ドラマ。ジョージア州のアトランタ。高校生のサイモン・スピアーは同性愛者であったが、その事実を周囲の人間に隠して日々を過ごしてきた。ある日、サイモンは自分が通う高校に同性愛者がいるらしいという噂を耳にして、気になり始める。その人物はネット上でブルーという偽名を使用しており、サイモンと同様に自身が同性愛者であることを隠しているのだという。それをきっかけに、サイモンはジャックというハンドルネームを使ってブルーとのコミュニケーションを始めた。2人はあっという間に親密になるが…。

原題:Love, Simon / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年10月(DVDスルー) / 上映時間:110分 / 製作会社:Fox 2000 Pictures / 配給: / 製作費:1700万ドル / 興行収入:

【無料動画】

『Love, サイモン 17歳の告白』9.12デジタル・ロードショー/10.24ブルーレイ&DVDリリース

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:グレッグ・バーランティ
脚本:エリザベス・バーガー、アイザック・アプテイカー
撮影:ジョン・ガレセリアン
音楽:ロブ・シモンセン

★【キャスト】
ニック・ロビンソン、キャサリン・ラングフォード、アレクサンドラ・シップ、ジョシュ・デュアメル、ローガン・ミラー、ジョージ・レンデボーグ・Jr.、トニー・ヘイル、ナターシャ・ロスウェル、キーナン・ロンズデール、マイルズ・ハイザー、ジェニファー・ガーナー

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
8.1/1093%73
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
LGBTにとってアウティングはとてつもなく重要で人生にとんでもなく関わる大きな問題です。自分がLGBTだと他人にしゃべれば理解してもらえればまだマシですが、それが無理解な人の耳に入れば、どうなることか。想像するだけでも恐怖。大半のLGBTが隠れているのも無理はないことです。そんな問題に対して向き合ったこの映画は、その葛藤をそこまで大きくクローズアップすることなく、良い意味でポップに軽く描いているのがとても印象的です。
●映画フリー 
カミングアウトへのストレートな叫びが詰まっている作品でした。どうして自分だけこんな悩みを抱えていかなければいけないんだ、馬鹿々々しい!という想いです。そのとおりでこんなのは本来、悩むことではないのですよね。そうならざるを得ない社会が存在することが問題で、本人には何も罪も責任もない。ストレートであることの方をカミングアウトしろよ!という気持ちは共感できる人も絶対にいるはず。久しぶりに良い映画に出会えました。
●OPENLOAD
ここまで気分が最高潮になれた映画に巡り合えたなんて! クライマックスとエンディングでの感情の高まりは言葉にできません。題材がマイノリティ問題であっても暗くなる必要なんてない。そんな宣言のようです。ティーン作品のライトな部分が上手くプラスに働いています。本当にこの映画には事前の知識などはひとつも要りません。ただ、エモーショナルな波に乗っかってこの青春の人生を一緒にエンジョイすればいいのです。テンションMAXになれる!