ラッカは静かに虐殺されている

ラッカは静かに虐殺されている

この衝撃を受け止めることはできるか

メキシコ麻薬戦争を追った『カルテル・ランド』のマシュー・ハイネマン監督が、5年間での死亡者が43万人にものぼる戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦に肉薄したドキュメンタリー。過激思想と武力で力を増していくイスラム国(IS)がシリア北部の街ラッカを制圧し、ラッカの街はISの首都として塗り替えられた。かつては天国と称されるほど穏やかだった街は爆撃により廃墟と化し、残忍な公開処刑が日常の光景となった。匿名の市民によって結成されたジャーナリスト集団「RBSS」(Raqqa is Being Slaughtered Silently=ラッカは静かに虐殺されている)は、海外メディアも報じることができないこの惨状を国際社会に伝えるべく、スマホを唯一の武器に掲げ、街が直面している現実をSNSに投稿する。そのショッキングな映像は世界を騒然とさせたが、RBSSのパワーに脅威を感じたISはRBSSメンバーの暗殺計画に乗り出す。

原題:City of Ghosts / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2018年4月14日 / 上映時間:92分 / 製作会社: / 配給:アップリンク

★【スタッフ】
監督:マシュー・ハイネマン(関連作品:『カルテル・ランド』)
製作総指揮:アレックス・ギブニー、モリー・トンプソン、ステイシー・オフマン、ロバート・シェアナウ
撮影:マシュー・ハイネマン
音楽:H・スコット・サリーナス、ジャクソン・グリーンバーグ

★【キャスト】

【無料動画】

映画『ラッカは静かに虐殺されている』予告編

(C)2017 A&E Television Networks, LLC | Our Time Projects, LLC


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.5/1099%86
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点??点
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年4月11日) 
あまりにも非情。あまりにも残酷。あまりにも地獄。このドキュメンタリーに関しては個人的には点数化は不可能だと思います。それくらいのショッキングでした。観ている間はずっと苦しく、狂いそうになり、集中で頭痛がする始末。家族や仲間を殺されても立ち向かっていける彼らの根底にあるものは何なのだろうか。それはきっと平和ボケした世界に暮らす自分のような存在には理解できないし、わかるなんて軽々しく言ってはいけないものなのでは…。
映画FUN (2018年4月12日) 
Sに占領され孤立したシリアのラッカで、スマホを手に立ち上がった市民組織・RBSS(ラッカは静かに虐殺されている)のドキュメンタリー。これは全くの新時代のジャーナリズムなのか。そういう意味ではこの作品自体もとんでもない効果があると思う。普段私たちはニュースをみて世間を知った気分で優越感に浸っているが、それは完全な無知の極みでしかなく、こんな世界があったなんて。敬意を込めて。目を逸らしてはいけない。それしかできない。
SPACEMOV (2018年4月13日) 
なるべく多くの人に、多様な人たちに鑑賞してほしい作品です。それは簡単じゃないし、いつもはドキュメンタリーなんて絶対に観ない人もいるかもしれません。いや、そういう人の方が多いでしょう。でもこの作品だけは特別。ハッキリ言います。そこらへんの娯楽作を10本観るよりもこのドキュメンタリーを1本見る方が価値があります。自分はテロについて何も知らなかったのです。RBSSのメンバーの「ISは、集団ではなく思想」という言葉が印象的です。