切り裂き魔ゴーレム

切り裂き魔ゴーレム

ロンドンを恐怖に陥れた連続殺人鬼の正体

19世紀のビクトリア朝ロンドンで起きた連続猟奇殺人事件を題材に、史実と虚構を織り交ぜながら描いたピーター・アクロイドのミステリー小説を映画化。ロンドンで恐ろしい連続殺人事件が発生し、容疑者として4人の名前が挙がった。その中には日記に殺人の美学をつづっていた脚本家クリーもいたが、彼は既に別の事件で死亡しており、女優である妻がクリーを毒殺した犯人として疑われ逮捕されていた。この異様な連続殺人事件を追う刑事キルデアは、クリーの妻の裁判の行方を見守るうちに彼女の無実を確信するようになる。しかし、彼女に言い渡された絞首刑が執行されるまで時間はあまりなかった。それまでに夫殺しの真犯人と連続殺人事件の真相を同時に追うが…。

原題:The Limehouse Golem / 製作:イギリス(2016年) / 日本公開日:2018年2月6日 / 上映時間:109分 / 製作会社:Number 9 Films / 配給:アットエンタテインメント

★【スタッフ】
監督:フアン・カルロス・メディナ(関連作品:『ペインレス』)
脚本:ジェーン・ゴールドマン
撮影:サイモン・デニス
音楽:ヨハン・セーデルクビスト

★【キャスト】
ビル・ナイ、オリビア・クック、ダグラス・ブース、ダニエル・メイズ、サム・リード、マリア・バルベルデ、ヘンリー・グッドマン、モーガン・ワトキンズ、エディ・マーサン

【無料動画】

「切り裂き魔ゴーレム」予告

(C)2016 Number 9 Films (Limehouse) Limited


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.3/1074%63
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.5/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点??点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年2月27日) 
これはなかなかの良作であり、思わぬ拾い物をした気分になって嬉しい。イギリス映画なだけあって、ロンドンの雰囲気は抜群。本当にそこにいる感覚になってくる。途中のグロシーンも個人的には満足で、サイコミステリーサスペンスホラー的なジャンルのごちゃ混ぜも好み。映像センスも何もかもどストライクで、すっかりハマってしまいました。勘違いしないようにしてほしいですが、これはファンタジーではないので、そこに期待はしないように。
SPACEMOV (2018年3月10日) 
切り裂きジャックみたいな連続殺人事件タイプのクライムサスペンスですが、アメリカ映画にありがちなひたすら残酷みたいなことはなく、どこかオシャレにクールに物語を着地させるのはさすがイギリス。謎解きも、劇中劇スタイルで容疑者がゴーレムを演じながら、途中でメタ構造になっていくという凝った作り。物語に重点を置いて映画を観る人にはぜひともオススメしたいところ。正直、「オリエントなんちゃら」よりは普通に面白かったですね。
STREAMANGO (2018年3月14日) 
19世紀ヴィクトリア朝ロンドンで起きた連続猟奇殺人事件。まず舞台。この再現度。ビジュアル、最高じゃないか。次にストーリー。殺害シーンは少しグロいものの、犯人は誰なのか最後の最後まで分からなくてハラハラしまくり。最後はかなりの怒涛の展開。やられました。刑事キルデアは狂言回しに過ぎず、リーノの劇団の看板女優だったリジーを軸に、彼女の生い立ちや回想が描かれるのがポイント。当時の著名人を容疑者として登場させるのが凄い。