サイモン&タダタカシ

サイモン&タダタカシ

おっぱいを求めて二人は旅に出た

若手映画監督の登竜門「ぴあフィルムフェスティバル」でスカラシップの権利を勝ち取った小田学監督の完全オリジナル脚本による長編デビュー作で、2人の男子高校生がそれぞれの思いを抱えて旅に出る高校生活最後の夏休みを描いた青春ロードムービー。工業高校3年生のサイモンとタダタカシだったが、サイモンは大学進学を目指し、タカシは実家の工場を継ぐというように、2人はそれぞれ卒業後の進路が決まっていた。それでも男だらけの学生生活に焦りを感じたタカシはサイモンを誘い、ある決断をする。それは「運命の女」を探すための旅に出るというものだった。ギター片手に全力で突き進むタカシに対し、サイモンは親友タカシへの秘めた思いを伝えられないでいた。

原題:サイモン&タダタカシ / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2018年3月24日 / 上映時間:83分 / 製作会社: / 配給:日活

★【スタッフ】
監督:小田学
脚本:小田学
撮影:鈴木周一郎
音楽:小田切雄亮

★【キャスト(キャラクター)】
阪本一樹(サイモン)、須賀健太(タカシ)、間宮夕貴(マイコ)、井之脇海(ヤンキー柳田)、田中日奈子(千代)、山本圭祐(高木)、大島蓉子、菅原大吉

【無料動画】

『サイモン&タダタカシ』予告編

『サイモン&タダタカシ』予告編

(C)「サイモン&タダタカシ」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.0???/5.003.2/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点??点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【インタビュー】
阪本一樹「映画の出演が決まった時は凄くびっくりしました。なおかつ主演ということを知らされ、演技指導は1、2回しか受けたことがなくとても不安でしたが、やるからにはがむしゃらに自分を見せれればいいなと思いました」
須賀健太「小田監督がどう具現化していくのかとても興味深く思いワクワクしたのを覚えています。サイモン役が阪本くんだと知り、いつの間にか事務所に後輩ができていた事に驚いたのですが…笑」

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年3月26日) 
これまでに園子温、橋口亮輔、矢口史靖、李相日、石井裕也といった日本映画界を支える気鋭の監督陣をどんどん輩出している「PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」。そこからまた新たな才能が誕生しました。その名も小田学。劇団「兄貴の子供」を旗揚げし、舞台演出家として先にキャリアを積んできたこの人物は、この映画で長編デビュー。その独特の手腕はこの初期作となる映画からいかんなく発揮されている。絶対に注目すべき監督だ。
BILIBILI (2018年3月27日) 
ボンクラ少年の青春成長ムービーに新顔が仲間入りしました。俺には運命の女性がいるという謎の希望。それはただの欲望なのだが、そんなの関係ないとばかりに都合よくオブラートに包んだ「夢」に変えて、二人は突き進む。そして、観客はこの二人の取るに足らないやりとりに悶絶しながら、映像はどんどんリアルを飛び越えて、ファンタジーへ突入。結局、こいつらの最大の武器はこの妄想力。シュールに笑い、切なく青春を思い出す一作です。
PARAVI (2018年3月28日) 
この映画は「性春・オッパイ・童貞・UFO・爆発」のキーワードで成り立っています。青春ほのぼのロードムービーかと思いきや、思いもよらないまさかの展開に移行していく感じはまさに固定観念をぶち壊す。ジャンル分けは不可能です。全ての救いを求める童貞たちに愛を届ける、宇宙規模の傑作です。「嘘なんて、追い越せばいいんだよ」という言葉のとおり、あらゆる常識なんてこの時期の想像力には通用しないのです。