アイ・キル・ジャイアンツ/I Kill Giants

うさ耳少女vs巨人! その戦いを私は信じていた…

ジョー・ケリーのコミックを原作にした、妖精や巨人の存在を信じていつか来る巨人との戦いの日のための魔法のポシェットを身に着けた孤独なうさ耳少女の成長を描くファンタジー・ドラマ。バーバラはロールプレイングゲームや魔術の本が好きで、妖精や巨人の存在を信じているというメルヘンチックな少女。そして自分は選ばれたヒーローで、いつか現れる巨人を殺す「巨人殺し」だと頑なに言い続けていたために、学校では変人扱いされ、同級生からはいじめられていた。さらに家に帰っても姉と仲がよくなく、どこにも居場所はない状態。そんな孤立した彼女の唯一の友達は転校生のソフィアだった。そしてもうひとりの理解者は彼女を気にかけているカウンセラー。その二人に支えられつつ、バーバラは自らの信じるその日のために準備を進めていたが…。

原題:I Kill Giants / 製作:アメリカ(2017年) / 日本未公開: / 上映時間:106分 / 製作会社:1492 Pictures / 配給:

★【スタッフ】
監督:アンダース・ウォルター
製作:クリス・コロンバス
脚本:ジョー・ケリー

★【キャスト】
マディソン・ウルフ、ゾーイ・サルダナ、イモージェン・プーツ、ジェニファー・イーリー、ノエル・クラーク、シドニー・ウェイド

【無料動画】

I Kill Giants – OFFICIAL TRAILER

I Kill Giants - OFFICIAL TRAILER


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.6/1076%75
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2018年3月22日) 
こういうのを日本では中二病というのかな。幼い子どもならまだしも、ある程度年齢のいった少年少女になってもまだ空想と現実の区別がついていないようにファンタジックな言動を繰り返すこと。さらにフィクションの世界に閉じこもってリアルから逃避するような状態にまでなっていく。こういう子がいれば間違いなく学校ではイジメられ、孤独を味わうことになるわけですが、この映画ではどうなっていくのか。予測不可能のお話に期待してください。
●映画FUN (2018年3月23日) 
ポスターを見て、その特徴的でキャッチーなビジュアルに惹かれた人もいたはず。ウサギ耳をつけた少女が圧倒的にデカイ巨人と対峙している凄い光景。どういうことかチンプンカンプンだと思いますが、それで問題ありません。事前情報は大して入れずにネタバレなしで見ると良いでしょう。これぞ日本公開にピッタリな作品もないです。だってこんな感じのスタイルは日本の漫画やアニメには腐るほどありますから。しかし、この映画は一味違います。
●SPACEMOV (2018年3月24日) 
原作はコミックで翻訳本も出版されていて、ぜひ読んでほしいのですが、結構絵柄も可愛く、すんなり読めるはずです。外務省主催の2012年の第5回国際漫画賞最優秀賞を受賞しているくらい、実は評価も高い一作。あまり中身には言及できませんが、感動できる物語と言っていいと思います。ファンタジーでありながら青春ドラマでもあります。見た目に騙されずにチェックしてみてください。予想外の感情移入で、涙腺を刺激されてしまうかもしれませんよ。