アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

原始人が文明人をサッカーで倒す!

クレイアニメ「ウォレスとグルミット」や「ひつじのショーン」シリーズで有名なアードマン・アニメーションズが贈る、奇想天外なスポーツ・アドベンチャー。恐竜たちが隕石の衝突で滅亡した直後、運良く難を逃れた原始人たちは隕石の残骸で無邪気に遊び始めた。始めは洗練されたものではなかったが、実はこれはサッカーが生み出された瞬間でもあった。それから数百万年が経過した時代。主人公のダグは部族の仲間たちと楽しく暮らしていたが、文明の足音は着実に近付いていた。ある日、谷に襲来してきたヌース率いる都市国家の軍勢に追われるかたちで、ダグたちは為す術もなく故郷を離れることになった。仲間たちが悲嘆に暮れる中、勇敢なダグはペットのホッグノブと共に故郷へ帰還する道を模索していた。ひょんなことから、ダグはヌースがサッカー好きであることを知り、故郷をめぐってサッカーでの勝負を挑むことにした。

原題:Early Man / 製作:イギリス(2018年) / 日本公開日:2018年7月6日 / 上映時間:89分 / 製作会社:Aardman Animations / 配給:キノフィルムズ / 製作費:5000万ドル

★【スタッフ】
監督:ニック・パーク
製作総指揮:アリシア・ゴールド、ロン・ハルパーン、ディディエ・ルプファー、ダニー・パーキンス、ベン・ロバーツ、ナターシャ・ワートン
脚本:マーク・バートン、ジェームズ・ヒギンソン
撮影:デイヴ・アレックス・リデット
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ、トム・ホウ

★【キャスト(キャラクター)】
エディ・レッドメイン(ダグ)、トム・ヒドルストン(ヌース)、メイジー・ウィリアムズ(グーナ)、ティモシー・スポール(ボブナー族長)、リチャード・アイオアディ(ツリーボー)、セリーナ・グリフィス(マグマ)、ジョニー・ヴェガス(アスボ)、マーク・ウィリアムズ(バリー)、ジーナ・ヤシェレ(グラヴェル)、サイモン・グリーナル(イーマック)、ロブ・ブライドン(伝書鳩)、ケイヴァン・ノヴァク(ディノ)、ミリアム・マーゴリーズ(オーフィーファ女王)、ニック・パーク(ホッグノブ)

【無料動画】

Early Man Official Trailer!

(C)2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.3/1081%68
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2018年3月15日) 
アニメーションといえば今はもう3DCG全盛期だけど、それでも昔からクラシカルなクレイアニメの良さを世界に伝え続けているアードマン・アニメーションズ。その最新作ともなれば、アニメに詳しい界隈の人はワクワクするものです。相変わらず日本は反応が薄く、日本公開もすぐに決まらない状態ですが、こういう素のアニメーションを大切にしている作品を支持せずして、何かアニメ大国なのですか。アニメを真に愛するものは必ず観ましょう。
●映画フリー (2018年3月17日) 
パッと観たときの雰囲気が、ああ、原始時代の話ねと思ったら、なんだこの世界観…。原始人的な大昔の生活をしていながら、まさかのサッカー。予想外のスポコンです。これまでのアードマンのほのぼのした空気感と愛嬌のあるキャラクターはそのままに、しっかりボールを追いかけて、蹴る! 過去作でもドタバタ感溢れるコミカルさがそのままスポーツ的な雰囲気もありましたが、今回は思いっきり運動しまくりです。気軽に楽しいアニメですね。
●CRUNCHYROLL (2018年3月20日) 
本作はイギリス俳優ファンには絶対に外せない一本となっている。なにせ声を担当するのはエディレッドメインとトムヒドルストン。二大英国紳士が揃うなんて眼福じゃないですか。いや、見た目はあのキャラだから違うけど。少なくとも耳は幸せです。これはもう必見なんてものじゃない。家宝にしてコレクションに加えないと。でも、日本公開をするなら吹き替えになってしまう危険性があるのが困りものです。そこは配慮してください。お願いです。