生きのびるために/The Breadwinner

世界中で絶賛された、抑圧社会で生きる少女を描くアニメーション

アフガニスタンの難民キャンプで2度取材を行ったカナダ人作家デボラ・エリスの同名児童書「生きのびるために(邦題)」を原作とした、タリバン政権下のアフガニスタンで家族のために男装した少女を描くアニメーション。タリバンによって支配されているアフガニスタンで家族と暮らす11歳の少女パヴァーナは、ある日、教師をやっていた父親がタリバンに突如として連れされてしまい、家族は窮地に立たされる。アフガニスタンでは女性は男性同伴でないと外を出歩けない決まりがあり、そこでパヴァーナは髪を切り男の子となって町に出るが…。

原題:The Breadwinner / 製作:アイルランド・カナダ・ルクセンブルク(2017年) / 日本公開日:2018年6月(Netflix配信)  / 上映時間:94分 / 製作会社:Cartoon Saloon

★【スタッフ】
監督:ノラ・トゥオメィ
脚本:Anita Doron、Deborah Ellis
音楽:Mychael Danna、Jeff Danna

★【キャスト】
Saara Chaudry、Soma Bhatia、Noorin Gulamgaus、Kane Mahon、Laara Sadiq、Ali Badshah、Kanza Feris、Shaista Latif、Kawa Ada、Ali Kazmi、Reza Sholeh

【無料動画】

The Breadwinner [Official US Trailer]

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.6/1094%76
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2018年2月27日) 
「ブレンダンとケルズの秘密」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」で共同監督を務めたノラ・トゥーミーの長編監督デビュー作であり、タリバン支配下のアフガニスタンを舞台とした異色のアニメーションとなっています。絵柄のタッチは完全に過去作品に通じるものがあり、これまでファンタジー色の強めだったものから、ガラッと宗教的な社会問題を孕んだ作品に変化したので新鮮なはずです。カートゥーン・サルーン作品らしい味わいはいつもどおり。
●映画FUN (2018年2月28日) 
殺伐とした世界だがそこに息づく人たちがいることを確かに感じさせる物語が魅力です。印象的なのは、少女が文盲のタリバン兵に彼の大切な手紙を読んであげるエピソード。兵士さえもただの野蛮な敵とは描かず、必死に生きる人間として位置付ける、その目線が素晴らしいと思います。原作は知りませんでしたが、これをアニメ化しようと思った着眼点がなによりも一番の注目でしょう。普通は思わないです。タイトルは「働き手」を意味するそうですね。
●CRUNCHYROLL (2018年3月1日) 
各地のアニメ映画祭で賞に輝くのも理解できる一作でした。日本はこういう作品もしっかりいち早く公開すべきです。これは是非多くの人に観てもらいたい力作ですから。女の子から男の子に立場を変える。たとえそれが偽りでもその変化の影響は大きいという事実。それが残酷に響くと同時に、世界の広がりも見せるのが複雑な気持ちになります。日本も性別の差別がありますが、今はここまでの扱いの差はないですからね。本当に良い作品です。おすすめ。