ピーターラビット(2018)

ピーターラビット

このウサギを敵に回すとかなりヤバい!

ビアトリクス・ポターの児童書に登場する世界で愛されるウサギ「ピーターラビット」を実写映画化したファンタジー。大都会ロンドンから湖水地方へ引っ越してきたちょっぴり神経質そうな若者マグレガー。一方、そこではウサギのピーターも暮らしていた。しかし、自然を愛する心優しい女性ビアに惹かれたことで、ピーターとマグレガーは突如としてライバルになる。さまざまないたずらを仕掛けてマグレガーを都会に追い返そうとするピーターに対し、マグレガーも大人げない反撃を始め、対立は激化していく。

原題:Peter Rabbit / 製作:オーストラリア・アメリカ・イギリス(2018年) / 日本公開日:2018年5月 / 上映時間:93分 / 製作会社:Columbia Pictures / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

★【スタッフ】
監督:ウィル・グラック(関連作品:『ANNIE アニー』)
脚本:ロブ・ライバー、ウィル・グラック
撮影:ピーター・メンジース・Jr.
音楽:ドミニク・ルイス

★【キャスト】
ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン、サム・ニール、デイジー・リドリー、エリザベス・デビッキ、マーゴット・ロビー、ジェームズ・コーデン

【無料動画】

PETER RABBIT – Official Trailer (HD)

PETER RABBIT - Official Trailer (HD)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.2/1058%52
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2016年1月10日) 
原作のピーターラビットを題材に、全く新しいアレンジでガラッと雰囲気を変えた実写映画化です。ピーターはCGですが、実写と見事に融合して映像に馴染んでいます。最近の映像技術は凄すぎてもう驚くこともないですが、今作は毛並みひとつにいたるまで素晴らしい表現力です。このビジュアルだけでも、惚れ惚れするクオリティなので、普通に楽しいです。リアルにはなりましたが、ちゃんとキャラクターの可愛さは保っているのも大きな魅力です。
●映画FUN (2016年1月11日) 
これがあのピーターラビット?と思うくらいテイストが変わっちゃいました。でも、子ども向けと考えるなら、このドタバタコメディでも良いかもしれないけど。笑いが絶えない感じで、少しやりすぎではというくらいのオーバーなバトルが勃発。ここまでくると逆に古風なノリさえ感じるほど。イギリスの都市部であるロンドンや、その真逆の田舎町の風景も、なんだか和みます。観客も楽しそうで、最後は拍手が起こる、最高にハッピーな映画でした。
●STREAMANGO (2016年1月12日) 
ドーナルグリーソンvsウサギ。もうこの言葉が全てを表している。普通は人間が勝つだろうと思っている、あなた。甘い。このウサギは下手をしたらクマよりも恐ろしい、とんだバイオレンス・ウサギなのだ。相手に勝つためなら手段を選ばない。ほとんど殺しに来ている。むしろ死なないのが不思議なレベル。今すぐ軍隊を出動させないと危険な生物として、恐怖をふりまく。そんな非現実的な世界のお約束をわかったうえで、ゲラゲラ笑える作品だ。