フィフティ・シェイズ・フリード

フィフティ・シェイズ・フリード

過激な禁断の愛を描くシリーズがついに完結

若き起業家にして巨大企業のイケメンCEO・グレイと、恋愛未経験の純粋なアナの特異な恋愛模様を過激につづり、全世界での発行部数が累計1億冊以上を記録したE・L・ジェームズによるベストセラー小説の映画化シリーズ第3作。アナスタシアとクリスチャンはヨーロッパでの新婚旅行から帰ってきたが、クリスチャンはどこか不満げであった。アナがその理由を尋ねると、クリスチャンはアナが職場で旧姓のスティールを使用し続けていることを不快に思っていることが判明する。

原題:Fifty Shades Freed / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年 / 上映時間:105分 / 製作会社:Perfect World Pictures / 配給:東宝東和 / 製作費:5500万ドル / 興行収入:2億7600万ドル / 前作:『フィフティ・シェイズ・ダーカー

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・フォーリー
脚本:ナイオール・レナード
撮影:ジョン・シュワルツマン
音楽:ダニー・エルフマン

★【キャスト】
ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、エリック・ジョンソン、エロイーズ・マムフォード、リタ・オラ、ルーク・グライムス、ビクター・ラサック、マックス・マーティーニ、カラム・キース・レニー、ブルース・アルトマン、アリエル・ケベル、ロビン・リー、ブラント・ドーハティ、キム・ベイシンガー、マーシャ・ゲイ・ハーデン

【無料動画】

Fifty Shades Freed – Official Trailer [HD]

Fifty Shades Freed - Official Trailer [HD]

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
4.4/1012%31
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点??点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年2月22日) 
三部作もついに完結。1作目「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の公開時は、アメリカでは酷評。日本でもモザイク処理などの規制のせいもあって苦笑で迎えられたわけですが、それでも企画が中止になることなく、2作目、3作目として作られたのはひとえにファンの支えがあったからこそ。なんだかんだで興収はあげていますし。それにしても毎度ゴールデンラズベリー賞にノミネートされながら、作品が続いたのは異例じゃないでしょうか。
映画FUN (2018年2月23日) 
冒頭は非常に穏やかな結婚式&ハネムーンが始まり、なんて平和なんだと思ったら、さっそく帰れば不協和音。SMプレイを除けば、世の女性の憧れのシチュエーションが詰まってて、やっぱりワクワクしてしまうのが本作の魅力。今回はエロティックな要素は抑え目な気がしたけど、過去作を観たことで感覚がマヒしているだけかも。となんだかんだいいつつも、今回はいろいろ事件が起こるし、完結だしで少し感動しました。最後まで観ないと損です。
OPENLOAD (2018年2月24日) 
このシリーズを馬鹿にする人がいますが、シリーズを通して音楽がめちゃくちゃ良いのです。これは誰も反論できないレベルのクオリティ。今作もそれが最高で、ここぞというときのベストタイミングでぴったりなミュージックがガツーンと決まる爽快感。これだけで脳みそに興奮物質がドバドバ流れてきます。あとは役者の二人が本当に素敵だなと。ダコタ・ジョンソンとジェイミー・ドーナンは長らく映画でペアを組んだだけあって素晴らしいカップルです。