THE PROMISE 君への誓い

THE PROMISE 君への誓い

アルメニア人大量虐殺事件を描く歴史ドラマ

テリー・ジョージ監督が、150万人が犠牲となったオスマン帝国によるアルメニア人大量虐殺事件を題材に、事件に翻弄された3人の男女を描いたヒューマンドラマ。オスマン帝国の小さな村に生まれ育ったアルメニア人青年ミカエル。医学を学ぶためにイスタンブールの大学に入学したミカエルはそこでアルメニア人女性アナと出会い、互いに惹かれ合うが、アナにはアメリカ人ジャーナリストの恋人クリスの存在があった。第1次世界大戦とともにアルメニア人への弾圧がさらに強まる中、故郷の村に向かったミカエルはアルメニア人に対する残酷な虐殺を目撃する。一方のクリスはトルコの蛮行を世界に伝えるべく奔走し、クリスと行動にアナもついていく。

原題:The Promise / 製作:スペイン・アメリカ(2016年) / 日本公開日:2018年2月3日 / 上映時間:134分 / 製作会社:Survival Pictures / 配給:ショウゲート

★【スタッフ】
監督:テリー・ジョージ(関連作品:『帰らない日々』)
脚本:テリー・ジョージ、ロビン・スウィコード
撮影:ハビエル・アギーレサロベ
音楽:ガブリエル・ヤーレ

★【キャスト(キャラクター)】
オスカー・アイザック(ミカエル)、シャルロット・ルボン(アナ)、クリスチャン・ベール(クリス・マイヤーズ)、アンジェラ・サラフィアン(マラル)、ジェームズ・クロムウェル(ヘンリー・モーゲンソー)、ジャン・レノ(フルネ提督)、ショーレ・アグダシュルー、ダニエル・ヒメネス・カチョ、マーワン・ケンザリ

【無料動画】

『THE PROMISE/君への誓い』予告編

『THE PROMISE/君への誓い』予告編

(C)2016 THE PROMISE PRODUCCIONES AIE-SURVIVAL PICTURES,LLC. ALL Right Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.0/1050%49
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.7/5.04.08/5.003.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2016年1月10日) 
トルコにおけるアルメニア人虐殺に迫る極めて真面目な映画であり、この歴史を知らなかった自分にとっては衝撃もので、これだけでも観る価値はあったなと満足できる作品です。エンタメでこういった事実に触れるきっかけになるのは映画の本当にいいところで、どんどん推奨したいです。トルコにこんな歴史があったとは…と驚くだけでなく、トリビアを知れる以上に人生観の深みが増す効果もあると思います。難しそうと思わず見てほしいですね。
●映画FUN (2016年1月11日) 
役者陣は超豪華で見ごたえあり。婚約者を田舎に残しながらもシャルロット・ルボンと三角関係に陥るポー・ダメロン、いやオスカー・アイザック。そこにルボンの恋人役で無骨な男ブルース・ウェイン、いやクリスチャン・ベール。全体的には歴史ドラマだが、しっかり役者の名演で人間ドラマも見せるので退屈することはない。圧倒的弱者とわかっているのに、山や海岸に砲弾を撃ち込む光景は、ジェノサイドの恐ろしさをこれでもかと刻み込みます。
●STREAMANGO (2016年1月12日) 
数の力と権力で攻めるマジョリティによるマイノリティの蹂躙は、何もこの話に限ったことではなく、場所や国家や時代を変えて起こっていることということ。自分も気付かぬうちにそれに加担しているかも知れない。それを防ぐ最初の一歩は関心を持つことです。「ホテル・ルワンダ」でもジェノサイドを描き、脚本家時代から一貫して社会正義をテーマとして作家性としてきたテリー・ジョージの持ち味がナチュラルに発揮されている名作でした。