巫女っちゃけん。

巫女っちゃけん。

広瀬アリスが巫女の姿を披露

人気女優の広瀬アリス主演で、未来に夢も希望も抱けずに巫女のバイトを続けている主人公が謎の少年と出会うことで成長していくコミカルなドラマ。幼い頃に母親が家を出て行ったことが原因で何かと父に反発し、悪態ばかりついているしわすは、父が宮司をしている神社で巫女のバイトをしながら就職活動をする日々だった。就職が決まれば巫女は辞めるつもりだが、一方で他にやりたいことや夢があるわけでもない。そんなある日、夜中の境内を見回りしていたしわすは、社殿に隠れていた5歳の少年・健太を見つける。健太は全く口をきかず、しわすが世話を見ることになるが、数日後に母親が迎えにくる。安心したのもつかの間、殴られてあざをつくった健太が再び神社に戻ってきて…。

原題:巫女っちゃけん。 / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2018年2月3日 / 上映時間:98分 / 製作会社: / 配給:スリーパーエージェント

★【スタッフ】
監督:グ・スーヨン
脚本:具光然
撮影:小倉和彦
音楽:Lowland Jazz

★【キャスト】
広瀬アリス、山口太幹、仁村紗和、川津明日香、MEGUMI、飯島直子、リリー・フランキー

【無料動画】

映画『巫女っちゃけん。』予告編 90秒

映画『巫女っちゃけん。』予告編 90秒

(C)2017「巫女っちゃけん。」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.03.61/5.003.3/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点??点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【インタビュー】
・広瀬アリス「クランクイン前日まで巫女の舞などもたくさん練習しました。それでクランクインになったとき、今までやってきたことは全部忘れてくださいと言われて。演じるのはしわすだから、所作などもキチンとしなくてよかったんです…(笑)」

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2018年2月6日) 
巫女姿の広瀬アリスの姿よりもその隣にいるゴミ袋をかぶった子どもの方がインパクトというか、人の目を引いてしまうポスターにまんまと興味を持ってしまいました。やる気なしな子な巫女と訳ありのガキとのハートウォーミング…にしてはややガサツな気もするコメディでしたね。巫女姿の広瀬アリスは、斜に構えまくりでしたが、個人的には王道なヒロインなキャラよりこういう変化球を投げてくる存在の方が似合っていると思います。
●映画FUN (2018年2月7日) 
笑わない。ガサツで口が悪い。でも巫女の衣装はさまになっている広瀬アリスが魅力的です。一番のお気に入りは、やはりMEGUMIとの決闘シーン。あそこの場面は絶対に見てほしいとオススメできる名場面です。他にもリリー・フランキー演じる宮司が発する言葉が心に響くので、見終わった後、ちょっと前向きになれます。気軽なコメディと思いきや、なかなかの良い話として心に残る一作になるので、ぜひ大作に負けずに頑張ってほしい映画ですね。
●BILIBILI (2018年2月8日) 
宮地嶽神社がロケ地ということで、かなり舞台を綺麗に映しているなと思いました。その美しさに反比例するように主役の雑さが良い意味で味になっています。カップ麺ばかり食べて足袋を足の指でつまんでポイする、女優にあるまじき「汚い」行動をしまくる主人公を演じた広瀬アリスは、ズボラの演技指導は必要なかったそうで、役にハマってました。「絶対バチ当たるけん」が全体的に当てはまりますね。あと案外、神社について知らないことがあったな。