グッバイ・クリストファー・ロビン

グッバイ・クリストファー・ロビン

「くまのプーさん」の誕生秘話が描かれる伝記ドラマ

「くまのプーさん」原作者の英作家A・A・ミルンと息子クリストファー・ロビンの関係を描いたドラマ。第一次世界大戦の戦火の傷跡も残る1920年、A・A・ミルンと妻ダフネとの間に子どもが生まれる。名付けられた名前はクリストファー・ロビン。「ビリー」という愛称で愛されてすくすくと育っていき、別荘のあるアッシュダウン・フォレストで遊ぶ。そして、クリストファー・ロビンには大切な友達がいた。

原題:Goodbye Christopher Robin / 製作:イギリス(2017年) / 日本公開日:2018年10月(DVDスルー) / 上映時間:107分 / 製作会社:DJ Films / 配給:

【無料動画】

Goodbye Christopher Robin | Official HD Trailer | 2017

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:サイモン・カーティス
脚本:フランク・コットレル・ボイス、サイモン・ヴォーン

★【キャスト】
マーゴット・ロビー、ドーナル・グリーソン、ケリー・マクドナルド、フィービー・ウォーラー・ブリッジ、スティーヴン・キャンベル・ムーア、ジェラルディン・ソマーヴィル、ニコ・ミラレグロ、リチャード・マッケーブ、サイモン・ウィリアムズ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.2/1064%54
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
これは「くまのプーさん」ファンは必見の映画です。プーさんの100エーカーの森や、蜂やハチミツにこだわる理由、プーや仲間たちの名前の由来なんかも分かって楽しいですよ。グッバイ、クリストファーロビンの題名の意味が分かって、更に泣けます。戦争の残酷さと、大切な仲間たちの思い出。私たちが思っている以上に「くまのプーさん」に込められた背景は深いということを理解できて本当に良かったです。これからも世界中で愛されますように。
●OPENLOAD 
プーさんの話は実話がモデルだったなんて! 作者は戦争体験していて、そのトラウマに苦しみながら生活していて、田舎に引越し、妻はロンドンに帰ってしまったとき、息子と2人で田舎暮らしを楽しみながら生まれた話で…。なんだろう、このエピソードだけで目頭が熱くなるじゃないですか。その息子との楽しい暮らしの場面、それを相棒がスケッチする場面などは本当に素敵だったけど、息子のその後などの描写は観ていて苦しかったです。
●STREAMIN
「スター・ウォーズ」でカイロ・レンと息の合った漫才を見せるドーナル・グリーソンが主役を演じ、DC映画のアイドルであるハーレイクインを演じたマーゴット・ロビーがその奥さんという、個人的には大変嬉しい組み合わせ。ストーリーは見ていて辛かった部分も多いけど、全体の丁寧さというか再現がすごい。クリストファーロビンの服装、髪型、実際の人形。絵本と実写を重ねる部分、綺麗で涙が出そうになった。これはプーさん愛好家、感涙です。