ザ・スター/The Star

The Star

キリストの物語を動物で表現したアニメーション

イエス・キリストの降誕を祝福する「初めてのクリスマス」の物語を、動物の視点でユーモアを交えて描く3Dアニメーション。イエス誕生の9ヶ月前、マリアは天使から救世主を身ごもっていると告げられた。それを盗み聞きしていたネズミのアビーは「救世主が降臨する。その証拠に、今まで夜空になかった星が出現したぞ」と他の動物たちに言って回った。それから3ヶ月後、小麦を挽く作業にうんざりしていたロバはキャラバン隊に参加したいと思うようになった。何故そう思うのかは分からなかったが、強烈な使命感が彼にはあった。年老いたロバの協力を得て農場を脱出した彼は、マリアとヨセフの家に辿り着く。

原題:The Star / 製作:アメリカ(2017年) / 日本未公開: / 上映時間:86分 / 製作会社:Sony Pictures Animation

★【スタッフ】
監督:ティモシー・レッカート
脚本:カルロス・コトキン
音楽:ジョン・パエザーノ

★【キャスト】
スティーヴン・ユァン、ジーナ・ロドリゲス、ザッカリー・リーヴァイ、キーガン=マイケル・キー、エイディ・ブライアント、ケリー・クラークソン、パトリシア・ヒートン、アンソニー・アンダーソン、クリスティン・チェノウェス、トレイシー・モーガン、タイラー・ペリー、オプラ・ウィンフリー

【無料動画】

THE STAR – Official Trailer

THE STAR - Official Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.8/1044%42
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【受賞】
第75回ゴールデングローブ賞で歌曲賞にノミネート。

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年12月10日) 
アメリカでクリスマス・シーズンに合わせて公開されたアニメーションで、題材もずばりキリスト教。聖書で最も有名な物語を動物たちに置き換えてCGで描くという大胆な挑戦だが、信仰的な教育においても親にとってはぜひ子どもたちに見せたいムービーとなっている。クリスマスらしさを感じる曲も次々登場し、しかもそれを豪華なスター勢揃いで歌う。このゴージャスさはいかにもアメリカの伝統的なクリスマス映画。日本受けは…どうだろうか。
DAILYMOTION (2017年12月24日) 
かなりストレートに聖書を描く特殊なアニメーション。日本人には馴染みにくいが、文化的な解釈を踏まえつつ、鑑賞するのも良いと思う。それに曲については賞にノミネートされるくらいの評価の高さはあるし、難しく考えずに観れば楽しいだろう。また、ビジュアルは完全に動物たちのアドベンチャー的な雰囲気なので、あまり宗教要素は気にならない。登場する動物たちがそこまで多彩ではないのが、若干の映像の派手さのなさにつながっているけれど。
CRUNCHYROLL (2017年12月25日) 
ソニーピクチャーズアニメーションの作品で、比較的毎回他の大手とは違ったアニメを送り出すことで有名なスタジオだが、今作も変わっている。監督のティモシー・レカートが生み出した世界は、聖書を動物に例えた擬人化ならぬ、擬動物化した物語だ。イエス・キリストを描く作品はメル・ギブソンのアレなど比較的珍しくなハリウッド映画市場だが、動物にすり替えて敷居を低くするアイディアなんてよく考えたなと思う。宗教の勉強にもなる一作だ。