ワンダー 君は太陽

ワンダー 君は太陽

僕の世界はどんどん広がっていく

R・J・パラシオが2012年に発表した小説「ワンダー Wonder」を原作としたドラマ。オーガスト・プルマンという名の少年は、トリーチャーコリンズ症候群が原因で顔の形が変形しており、長らく入退院を繰り返す生活を送っていた。しかし、そんな彼、オーギーも学校に通うことになる。両親に支えられながらも懸命に学校生活に適応しようとする。当初、オーギーの顔の形がみんなと違うと騒いでいたクラスメートたちも、彼との交流を通して「人間の内面の価値には外見で推し量れないものがある」ということを学んでいくのだった。

原題:Wonder / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2018年6月15日 / 上映時間:113分 / 製作会社:Lionsgate / 配給:キノフィルムズ / 製作費:2000万ドル / 興行収入:

【無料動画】

映画『ワンダー 君は太陽』本予告60秒 6.15(金)公開

映画『ワンダー 君は太陽』本予告60秒 6.15(金)公開

(C)2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

見た人が全員「号泣」という反応をしてしまうとんでもない感動作。どうしたって何度も繰り返してその感動を追体験したいもの。また観ていない人はその感動の真意を味わいたいこともあるでしょう。そんなときに便利なのが動画配信サービスです。その理由は、劇場公開作を映画館で観る際に鑑賞料金を安くもしくはゼロ円にしてくれるクーポンをポイントでもらえるということ。そして、配信時にすぐさまアクセスして鑑賞することができるということ。この2つが非常に映画を見たい人にとってもお得に感じる嬉しい要素になっています。

配信時はすぐに動画配信サービスで鑑賞できるかを確認しましょう。その際は、このページで視聴可能なサービスを紹介しています。レコメンドされている代表的なVODを参考に、動画リンクをチェックしてみてください。無料のキャンペーンを利用すれば、初めての月など期間を限定してお試しすることができます。このチャンスは限られているので逃さずに、お得な体験を手に入れておきましょう。

『ワンダー 君は太陽』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:スティーブン・チョボスキー
脚本:ジャック・ソーン、スティーヴン・コンラッド、スティーブン・チョボスキー
撮影:ドン・バージェス
音楽:マーセロ・ザーヴォス

★【キャスト(キャラクター)】
ジュリア・ロバーツ(イザベル)、オーウェン・ウィルソン(ネート)、ジェイコブ・トレンブレイ(オギー)、マンディ・パティンキン、クリスタル・ロウ、ソニア・ブラガ、ミリー・デイヴィス、イザベラ・ヴィドヴィッチ、ダニエル・ローズ・ラッセル

★【評価】

IMDb Rotten Tomatoes Metacritic
8.0/10 85% 66
映画.com Yahoo! 映画 Filmarks
4.3/5.0 4.47/5.00 4.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評動画映画評書き起こし
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
障害のせいで生まれつき顔が変形している、でもそれ以外は何も変わらない普通の男の子が初めて学校に行くお話。今まで家族しか知らなかった少年の葛藤を軸に、物語が進むにつれて、周りの人々のエピソードが増えていき、世界が広がっていく。ジェイコブ・トレンブレイはまたこういう抑圧された子どもの役だけど、やっぱり上手いです。純粋で無邪気な好奇心が本当に自然で心地よく、観客の感情をナチュラルに刺激させてくれます。元気になれます。
●SPACEMOV 
トリーチャーコリンズ症候群の少年オーギーが、普通の小学校に通い始める話です。24時間テレビ的な感動の押し売りが好きじゃないのですが、この映画は家族の絆や学校のカーストを淡々と丁寧に描いていてすごく自然に感動しました。予告編から想像される展開とはひと味違う構成で興味が途切れることなくラストまで続きます。登場人物みな愛すべきキャラクターで安心して心をリラックスさせられるし、これは愛されていく映画になるでしょう。
●STREAMANGO 
幅広い人にお勧めできる映画です。顔に障害をもつオギーに焦点が当てられるのはもちろんだけど、周りの人も描かれてて誰かに共感できるんじゃないかな。繊細で複雑な子供時代の懐かしい感情に記憶を呼び起こされて触れながら、でもメッセージ性があって、大人になった人もダイレクトに響くものがあると思う。子役の演技に注目が集まりやすいけど、両親という脇役に徹したベテラン2人の控え目だが愛情溢れる演技にも称賛されるべきものがあった。