ザ・スノーマン/The Snowman

The Snowman

彼らを救えたはず。ヒントは全てあげたのに…

ノルウェーの小説家ジョー・ネスボの世界的な同名ベストセラー小説を映像化し、『裏切りのサーカス』『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン監督がメガホンをとったスリラー。初雪の日に起こった失踪事件。捜査をしていた刑事は、未解決連続殺人事件の犯人が再び動き出した可能性を感じ始めていた。雪だるまの頭の代わりに置かれたのは、首から上で切断された女性の頭だった。この異常な連続殺人鬼を止められるのか…。

原題:The Snowman / 製作:イギリス・アメリカ・スウェーデン(2017年) / 日本未公開: / 上映時間:119分 / 製作会社:Perfect World Pictures / 配給:

【無料動画】

The Snowman Trailer #1 (2017) | Movieclips Trailers

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

真夏に恐怖を体感するのもいいですが、寒さ震える時期を意識した雪景色のホラー作品も格別の味わいがあるものです。そんな作品を観たいのであれば、動画配信サービスを使ってお得に観ましょう。このサービスでは、大作や有名作も取り扱っていますが、実はマイナーな日本未公開作やミニシアター系インディーズ映画も揃っています。なんとなく作品を漁っているだけで思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「The Snowman」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『The Snowman』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:トーマス・アルフレッドソン(関連作品:『裏切りのサーカス』)
脚本:ホセイン・アミニ、ピーター・ストローハン
撮影:ディオン・ビーブ
音楽:マルコ・ベルトラミ

★【キャスト】
マイケル・ファスベンダー、レベッカ・ファーガソン、シャルロット・ゲンズブール、バル・キルマー、J・K・シモンズ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.1/107%23
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
みんなの身近な雪だるまが殺人鬼だった系の猟奇ホラーといった感じ。白い雪に真っ赤な血の色は映えますし、北欧らしい風景も印象的。「ぼくのエリ 200歳の少女」の雰囲気が好きな人は楽しいかもしれない。設定そのものはかなり無理があるので、難しいことを考えない人向け。非凡な映画ではないことは確かで、犯罪の動機やトリックよりも、ビジュアルで空気を感じるエンターテインメントであり、個性が際立っているのは監督らしいです。
●海外コメント 
まさに雪だるまホラーです。それはただの恐怖だけではなく、ユニークな恐怖を見せてくれます。この映画には絶対にすべてがあった。私は原作を読んだことはありません。それは映画の原点ですが、ここノルウェーのジャンルの中で最高の本として賞賛されています。ディレクター、トマス・アルフレッドソンは過去にいくつかの素晴らしい映画を作っており、そのキャストは素晴らしいです。期待は高りますが、そのラインには満たないかもしれません。
●海外コメント
犯罪スリラーであり、本のようなホラーストーリーではありません。私は本を​​読んでいないので、彼らはどのレベルが違うかは言えませんが、映画はまだ非常に興味深く刺激的です。もう一つはエンディングです。私はそれが少し速く来ることに同意し、ちょっとぶら下がっていますが、それは霜の多い北部の風景によく合い、ストーリーラインに完全な印象を与えます。本の中の登場人物を見て映画を見てください。それがどれほど優れているかが理解できる。