劇場版 虫皇帝

劇場版 虫皇帝

誰も見たことのない異種対戦コロシアムが開幕!

虫バトル界のフィクサー・新堂冬樹が手掛けた前代未聞の昆虫界の異種格闘技戦シリーズの劇場版。“昆虫軍”と“毒蟲軍”ではどちらが強いのかを決めるため、カブトムシやサソリ、オオクワガタ、クモ、ムカデ、カマキリといった個性豊かな虫たちがプライドを懸けた死闘を繰り広げる。カブトムシやクワガタの甲虫を筆頭とする“昆虫軍”と、サソリやオオムカデなどの“毒蟲軍”に分け、実際に1対1で対戦させてどちらかが戦闘不能となるまで続けられるバトルの一部始終が、目を覆いたくなるような残酷シーン満載で次々と展開していく…。

原題:劇場版 虫皇帝 / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年8月29日 / 上映時間:90分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:新堂冬樹
撮影:兜高一
音楽:黒川博光
タイトルデザイン:伊神裕貴
昆虫軍団応援団長:大海エリカ
毒蟲軍団応援団長:若木萌

★【キャスト】
あんべあつし、新堂冬樹

【無料動画】

虫皇帝 カブト皇帝 PR

虫皇帝 カブト皇帝 PR


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
町山智浩が映画『劇場版 虫皇帝』を語る
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩による映画評論。

名無しさん(2010年6月10日) 
子どもの頃、男子なら誰もが想像したのではないかという「虫のなかで一番強いのは何か」議論。なぜこんなしょうもないことに白熱するのか理屈では説明できないが、男ならナンバーワンを知りたいと思うのは当然の欲求なのだ。とくに子どもにとって一番身近な存在は野原にいる虫なので、この虫たちの最強を知ろうとするのは必然。だから、そんなアホなことを責めないであげてほしい。そして、この映画はそんな少年時代の欲求を大人の金と権力で強引に実現させてしまった、なんともぶっとんだ企画である。内容は単純で、虫たちを実際に戦わせただけ。リアル・ムシキングである。ただ、この作品が凄いのは、いわゆるカブトムシvsクワガタのような自然界でもありうる対決だけでなく、サソリなど毒虫を対戦に参加していることにある。なので戦い方が単純ではなく、その生物の特徴がよく出ていて面白い。どの虫が勝つのか、ぜひその目で確認してほしい。
名無しさん(2010年8月18日) 
虫たちが戦っていくという内容を聞いて、子ども向けテレビ番組的な雰囲気を想像している人がいるなら、その考えは捨てた方がいいでしょう。実際の内容は「ガチ」です。虫たちがその能力をフルに発揮して本気で戦いを繰り広げます。噛みつく、刺す、引きちぎる…もうエグイし、グロいしで、大変なことになります。正直、子どもにはあまり見せられないレベル。というか、大人でさえ、ちょっと食欲を失うようなドン引き級の激しさなので、そこは覚悟してください。もちろん、虫嫌いの人は絶対に見てはいけません(見ないと思いますが)。はっきりいって虫が戦う以上の魅力はなく、そのほかの演出面は非常にチープでテレビ番組以下なので、虫のバトルだけを楽しめる上級者向けですが、頭をカラにして楽しめる娯楽作です。