ドローン・オブ・クライム

ドローン・オブ・クライム

ドローンを操縦する男の苦悩

ショーン・ビーンがドローンのエリート操縦士役を演じ、自身が心の内に抱える闇によって負の連鎖に捕らわれていく男の運命を描いたサスペンスドラマ。ドローン操縦士のニールはCIAの極秘任務でテロリストへの爆撃を繰り返しているが、私生活では愛する家族に囲まれて平穏な毎日を送っていた。そんなある日、ニールの亡き父が遺したヨットを購入するため、パキスタン人の男イミルが訪ねてくる。交渉は無事成立し、イミルはニールの自宅で夕食をともにすることになるが、次第にイミルの様子がおかしくなっていき、事態は混沌としていく…。

原題:Drone / 製作:カナダ(2017年) / 日本公開日:2017年11月3日 / 上映時間:90分 / 製作会社: / 配給:「ドローン・オブ・クライム」上映委員会

【無料動画】

【映画 予告編】 ドローン・オブ・クライム

(C)2017 Incursion Productions Inc. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

現代戦争を描くリアルな作品は現実を突きつける生々しいドラマが目の前で繰り広げられ、見入ってしまいます。そんな作品をお得に鑑賞したいのなら、動画配信サービスを駆使しましょう。このサービスは、人気が上昇していき、今ではすっかりレンタル店以上に身近なサービスとなり、最近の調査でも利用者の割合は増加していることが示されています。貸し借りの必要がなく、労力がかからないので、メリットも多いのが支持される理由になっています。

しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しキャンペーンというお得なメリットがあります。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ドローン・オブ・クライム」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『ドローン・オブ・クライム』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジェイソン・ボルク
脚本:ジェイソン・ボルク、ポール・A・バーケット
撮影:ネルソン・タルボット、グレアム・タルボット
音楽:マイケル・ニールソン

★【キャスト】
ショーン・ビーン、パトリック・サボンギ、マックスウェル・ヘインズ、ジョエル・デビッド・ムーア、メアリー・マコーマック

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.3/1027%49
映画.comYahoo! 映画Filmarks
1.6/5.03.60/5.002.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画フリー 
最近の戦争ではドローンが大活躍しています。兵士の犠牲をなしに戦場に直接行かずとも遠隔から攻撃できる手段。まさに夢のような未来の戦争です。映画でもドローンを題材にした作品が増えてきました。それで描かれているドローンの実態は夢のようとはとても言えないものです。その生々しい現実を描く映画はこれからも無数に増えるでしょう。ドローンの数が増えれば増えるほど、負の側面も目立っていく。その先に平和はあるのでしょうか。
●OPENLOAD
「ドローン・オブ・ウォー」「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」に続く新たな戦争ドローン映画です。今作では演じているのがショーン・ビーンなのでかなり渋い雰囲気。それにドローン特有の操縦士の葛藤が加わるので、非常に地味なドラマになっています。なので戦争と言っても派手なドンパチはないわけで、そこは気を付ける必要があるかもしれません。しかし、これこそが現代の、そして未来の戦争なわけですので、注目したいものです。
●DAILYMOTION 
とにかくスローで淡々としている。まるで戦場とはとても思えない。この異質さが本作の最も伝えたいポイントになってくる。爆撃を遠く離れた土地から遠隔操作で行う。その行為だけでつながった全く異なる2つの地域。その対比はあまりにも虚しく、残酷。すぐそこにあるようで、それでも距離がある、このすれ違い的な非共有感こそが、この無人攻撃機の恐ろしさであろう。その真の怖さは経験したものにしかわからないのかもしれない。