不都合な真実2 放置された地球

トランプ大統領、聞いてますか?

第79回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞、主題歌賞の2部門を受賞し、ドキュメンタリー作品としては異例のヒットを記録した2006年製作の環境ドキュメンタリー「不都合な真実」の第2弾。前作で地球環境問題の啓発に貢献したとしてノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領とともに、地球温暖化へ警鐘を鳴らした前作から10年の時を経た地球の「現実」を映し出していく。

原題:An Inconvenient Sequel: Truth to Power / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年11月17日 / 上映時間:98分 / 製作会社: / 配給:東和ピクチャーズ

★【スタッフ】
監督:ボニー・コーエン、ジョン・シェンク
製作総指揮:ジェフ・スコール、デイビス・グッゲンハイム、ローレンス・ベンダー、ローリー・デビッド、スコット・Z・バーンズ、レスリー・チルコット
主題歌:ワンリパブリック

★【キャスト】
アル・ゴア

【無料動画】

『不都合な真実2:放置された地球』本予告映像

(C)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.0/1079%68
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.6/5.03.66/5.003.5/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
63%63点72.6点
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年12月12日) 
前作から10年が経過して時代も激動だったと思う。それでもアル・ゴア氏のブレなさにまず感銘を受ける。主張は一貫していて、話し方・スピーチも非常に上手い。リーダーシップもあって、周囲からも好かれている。環境問題を訴えるのに、大きなパワーを持ったこんなドキュメンタリーも作れる。しかし、それでも環境問題はなかなか解決に至らず、世界も一致団結しない。それこそ本作が伝えたい事なのだと思う。決して活動を宣伝するものじゃないのだ。
SPACEMOV (2017年12月14日) 
話題の前作から10年。アルゴア元副大統領が訴える環境問題が、ただ人間が地球汚染してるよっていう単純な話じゃなくて、貧困・メディアの偏り・政治経済的な問題を帯びていることに気づける内容だった。アルゴアの英語が綺麗で聴き取りやすいから英語の勉強にもなるので、本作は教材としてぴったりだと思います。地球環境問題とか学校では当たり前に教えていることですけど、あらためて世界でどんな動きがあるかは知らないものなんですね。
STREAMIN (2017年12月15日) 
作中で最も興味深かったのはパリ協定におけるインドとの交渉。インドといえば莫大な人口を抱えており、経済や生活の維持には多少の環境への負荷もやむを得ない事情を抱えている。それに対するゴア氏の発揮した交渉手腕。政治と実業界にもコネクションを持つゴア氏ならではの巧みな話の進め方だったと思う。本作は地球温暖化とかに興味がない人でも見るべきだ。なぜならゴア氏の活動は素直に仕事を上手く進めるうえでのお手本にもなるから。