ザ・インターネット

サンドラ・ブロック主演、電脳サスペンス・スリラー

すべてがコンピュータに管理される高度情報化社会を舞台に、見えない敵にたった一人で立ち向かうヒロインの姿を描いたサスペンス・スリラー。優秀なコンピュータ・アナリスト、アンジェラ。インターネットを通じて、政府の機密データにからむ陰謀にアクセスした彼女は、その裏に潜む巨大な組織により、個人データを犯罪者のものとすり替えられ命を狙われる。しかも、唯一の味方だった昔の恋人までもが殺されてしまい、絶体絶命のピンチを迎えた。しかし、彼女はキーボードとマウスを武器に、果敢にもたったひとりでこの電脳の戦いに挑む…。

原題:The Net / 製作:アメリカ(1995年) / 日本公開日:1996年1月20日 / 上映時間:114分 / 製作会社: / 配給:コロンビア、トライスター映画

★【スタッフ】
監督:アーウィン・ウィンクラー
脚本:ジョン・ブランカトー、マイケル・フェリス
撮影:ジャック・N・グリーン
音楽:マーク・アイシャム

★【キャスト】
サンドラ・ブロック、ジェレミー・ノーサム、デニス・ミラー、ダイアン・ベイカー、ウェンディ・ガゼル、ケン・ハワード、レイ・マッキノン

【無料動画】

1995 – The Net – Trailer

1995 - The Net - Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地(2016年2月10日) 
やっぱり1990年代半ばの映画ということもあり、時代性を感じる。まさに当時注目を集めていたインターネットの流行の始め。出てくるツールやアイテムがとにかく古い。フロッピーディスク、横置きデスクトップ…これは今の小学生にはちんぷんかんぷんではないかと思う。少なくとも逆に新鮮さを感じさせてしまうかもしれない。そんなジェネレーション・ギャップを実感したいのならこの映画はその期待には応えてくれるはずだ。そういう視点も良い。
●OPENLOAD (2016年3月15日) 
この映画が公開された頃、日本ではインターネットに接続するのに既存の電話回線を使っていました。通信も当然のように遅く、接続も不安定で、たいしたデータ量のやりとりもできません。今では考えられないです。それがこの20年以内でここまで進歩するとは、想像できませんよ。そういう意味ではこの映画は時代を予見していました。「こんなことは起こりえないだろう」と思っていたら、それ以上のことが現在では起こっているなんて、凄すぎて…。
●DAILYMOTION (2016年4月9日) 
キーになるフロッピーディスクなどマクガフィンでしかないあたりは完全にヒッチコック風のサスペンスになっています。無論、古臭い情報機器も含めて、内容からして明らかにクラシックですらあります。これをそう呼ぶのはまだ早い気もしますが、時代の変化がそうなので。インターネット社会の危険性を警告しつつも、その利便性も最後には描きつつ、バランスをとった展開は皮肉ととるべきなのか。サンドラ・ブロックは可愛かったです。