レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー

予想外の敵にも皆で立ち向かえ!

ブロック玩具「レゴ」をモチーフに、2011年からアメリカ、デンマークなどで放送され、日本でも人気のテレビアニメシリーズの映画版。平和なニンジャゴーシティに、悪の支配者・ガーマドンが手下とともに街を破壊しにやってきた。師匠のウー先生に率いられた、伝説の若きニンジャ・ロイドは、仲間のカイ、ジェイ、コール、ゼン、ニャーとともにニンジャゴーシティを守るため、悪さをするガーマドンたちに立ち向かう。

原題:The Lego Ninjago Movie / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年9月30日 / 上映時間:101分 / 製作会社:Warner Animation Group / 配給:ワーナー・ブラザース

【無料動画】

映画『レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービー』予告【HD】2017年9月30日公開

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼無料動画を見る方法▼

レゴ・アニメ映画シリーズはキッズ向けと思われがちですが、実は大人からも支持が高い作品です。まだ観ていないという人も多いでしょうから、ぜひとも動画配信サービスを利用してお得に鑑賞してください。これはスマホでも、パソコンでも、テレビでも、自由に選択して視聴できるので、個人で需要が全く違う現在の状況にぴったり合うユーザーフレンドリーなサービスです。字幕でも吹き替えでも楽しめるので、自分の好みで楽しめます。

しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しキャンペーンというお得なメリットがあります。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:チャーリー・ビーン
脚本:ヒラリー・ウィンストン、ボブ・ローガン、ポール・フィッシャー
音楽:マーク・マザースボウ

★【キャスト】
ジャッキー・チェン、デイブ・フランコ、ジャスティン・セロー、フレッド・アーミセン、アビ・ジェイコブソン、オリビア・マン、クメイル・ナンジアニ、マイケル・ペーニャ、ザック・ウッズ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.0/1055%55
映画.comYahoo! 映画Filmarks
2.9/5.03.36/5.003.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー 
忍者風カンフー親子物語。わざとざらつかせた映像のロゴからのJ・チェンの実写アクションパートで始まり、明らかに最初から作品の方向性を全開にしている。ただ、日本でもこの作品のもともとの知名度が低いせいか、あまり注目されずに劇場公開が終わってしまった気もする。非常にもったいない。ビジュアルは子ども向けだが、ギャグセンスは大人でも笑えるものなので、臆することなく鑑賞していくといい。最高のエンタメです。
●STREAMANGO  
テレビシリーズとは設定が違い、面食らったが直ぐに別物として観れたのでOK。海外の人のニンジャに対する感覚が日本人と全く違うので「忍者」と「ニンジャ」の違和感に納得さえいけば、あとはスルーできてしまうだろう。それよりもカンフーしていることの方が問題ではないかと思うが…。街中でのバトルはLEGOムービーらしいハチャメチャさ。まさかの禁断の刺客も登場して、最強の敵はソイツなのかと誰もがツッコむはず。楽しいです。
●CRUNCHYROLL 
傑作「レゴバットマン」に続いて今度は日本のニンジャへのリスペクトたっぷりの作品。もとになっている作品はアメリカでの一定の人気があるのだが、日本ではイマイチなので、これが新作オリジナルだと勘違いしている人も多いのでは。高校生がロボを駆使してガーマドンに立ち向かう様は「パワーレンジャー」のようで、ものすごい日本を意識している。親子というテーマ、コテコテに、ストレートに泣かせる演出。それが意外に少なめでした。