アメリカン・アサシン

アメリカン・アサシン

CIAを利用した男。その目的は復讐のため

ヴィンス・フリンが2010年に書いた「American Assassin」を原作とした、ディラン・オブライエンとマイケル・キートン共演のサスペンスアクション。23歳のミッチ・ラップは婚約者をテロで亡くしたため、テロリストに報復する手段を模索していた。テロリストへの憎悪を燃やすラップの存在を知ったCIAは、彼を暗殺者としてリクルートする。冷戦期に活躍したベテラン工作員、スタン・ハーレーの指導の下、ラップは暗殺のための技術を次々と習得していった。しばらくして、ラップとハーレーは無差別連続テロ事件の捜査に当たることとなった。捜査の中で、2人は無差別に行われていると思われていたテロに実は何かの意図があるのではないかと疑い始めた。そして、ついにゴーストと呼ばれる黒幕の存在を突き止めるが…。

原題:American Assassin / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2018年6月 / 上映時間:111分 / 製作会社:CBS Films / 配給:キノフィルムズ / 製作費:3300万ドル / 興行収入:

★【スタッフ】
監督:マイケル・クエスタ
脚本:エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコビッツ、マイケル・フィンチ、ステファン・シフ
撮影:エンリケ・シャディアック
音楽:スティーヴン・プライス

★【キャスト】
ディラン・オブライエン、マイケル・キートン、サナ・レイサン、シヴァ・ネガー、テイラー・キッチュ

【無料動画】

映画『アメリカン・アサシン』日本版オリジナル予告編:6/29公開

映画『アメリカン・アサシン』日本版オリジナル予告編:6/29公開

(C)2018 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

    ●劇場公開映画を無料で見るなら「U-NEXT」がオススメ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。
    ●劇場公開映画を安く見る方法は他にもあります!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.2/1034%45
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年4月12日) 
すっかり俳優キャリアを軌道に戻した感じのマイケルキートンですが、ずっと硬派な社会派にでも出るのかなと思ったら、「スパイダーマン」だったりと意外にちゃんとジャンル映画にも出てくれる良い俳優です。今作もバリバリのアクションですけど、しっかり活躍していきます。ストーリーもそこまで難解なことは一切存在せず、テンポよくスムーズに進む感じでとても見やすいものです。良作ではなくても簡単に見られる映画をお求めならこちらをどうぞ。
映画FUN (2018年4月13日) 
アサシンと聞くと忍者みたいなのを思い浮かべるのですが、普通に暗殺の意味ですよね。この映画もいたって平凡なサスペンスクライムでした。メインの2人がなかなかいい雰囲気で、ストーリー自体は王道だったけど、そこをカバーするだけの魅力はあります。マイケルキートンに対してディランオブライアンはパワー不足な気もしますが、そこは頑張っていました。それにしてもキートンのダークな大人の怖さがどんどん増していっているような…。
OPENLOAD (2018年4月14日) 
この2人の関係をもっと深めるようなエピソードがあっても良かったのですが、そこについては少し不満でも全体的な出来で言えば決して駄作ではない、そんなバランスです。アクション映画ファンはとりあえずチェックしておいて問題ないかなと思います。また、最近になって勢いを上げているマイケル・キートンのファンも要注目かなと。あとはオブライエンに関してはもうちょっとさらなる活躍を期待して、これを踏み台にしていってほしいですね。