恋と嘘(実写映画)

恋愛禁止の世界で、私たちは生きている

マンガアプリ「マンガボックス」で連載され、2017年夏にはテレビアニメされたムサオ原作の同名人気マンガを実写映画化。少し先の未来の日本では「超・少子化対策法案」通称「ゆかり法」が施行され、国民の遺伝子情報を分析し、国が最良の結婚相手を決める政策が施行されていた。政府から通知が届いた者は恋愛禁止となり、国が決めた理想の相手が知らされるという、自由に恋愛が許されない世界となっていた。仁坂葵は、政府が決めた結婚相手と、そばにいる相手、その狭間で選択を迫られることとなる。

原題:恋と嘘 / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年10月14日 / 上映時間:106分 / 製作会社: / 配給:ショウゲート 

★【スタッフ】
監督:古澤健(関連作品:『ReLIFE リライフ』)
脚本:吉田恵里香
撮影:宮本亘
音楽:吉俣良

★【キャスト(キャラクター)】
森川葵(仁坂葵)、北村匠海(司馬優翔)、佐藤寛太(高千穂蒼佑)、浅川梨奈(小夏)、田辺桃子(秋帆)、遠藤章造(仁坂遥一)、眞島秀和、温水洋一、中島ひろ子、三浦理恵子、木下ほうか、徳井義実

【無料動画】

映画『恋と嘘』予告編

映画『恋と嘘』予告編

(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
北村匠海は最早存在が儚い系俳優で愛しいという感情を引き出すのが上手い。もはやそれを見守っているだけで、本当に幸せになれる。政府通知が16歳で一斉にくるなら年齢差あるカップルはどうなってるの?とか、SF設定部分にツッコミを入れだすとキリがないのでそこは目をつぶった方がいいのはしっかり理解しておきましょう。まあ、それも恋愛を盛り上がらせるための舞台設定に過ぎないのですけど。そういうものです、この手の映画は。
●映画FUN  
原作既読としては男女逆転している感じは結構ありえないんだけど、ただただキャストに救われたのでセーフになっていると思います。北村匠海も佐藤寛太も森川葵も、みんな素敵。実写化で主人公の性別を変えたのは思い切った判断ですが、それは観客の需要を考えると致し方ないかなと。エンドロール後のシーンで拍子抜けした人も多いのはわかります。私も「えっ」となりましたから。それ以外だと良い方だと思うのですけどね。
●BILIBILI  
結婚(恋愛)を社会が管理するって昔から良くあるフィクションの設定ですし、それ自体はとくに期待せずに観ました。でも予想以上に平凡でしたね。ただの二股・三角関係のネタにしかなってないのもありますが、それはいつもの流れとしてスルーしますが、余計にその違和感がこの世界観のせいで際立つという悪い結果になりましたね。本当であればもっと普通にキュンキュンさせる映画にしてしまえば、オカシイ点は目立たないのになと。