アーマード・ソルジャー

ヤバい奴らの三つ巴バトルが勃発

原題:BOY S TENYU 2(SHADOW BOXING 2/REVENGE)
製作:ロシア(2007年)
日本公開日:2010年5月(DVDスルー)
上映時間:114分
製作会社:
配給:プライムウェーブ・ネクシード
製作費:
興行収入:

封印した過去の因縁を持つロシア・マフィア、麻薬組織壊滅を目論む情報機関の謀略も絡み、麻薬組織、マフィア、秘密諜報機関が三つ巴のバトルを展開するアクション。ロシア出身のプロボクサーであるアルチョム・コルチン。5年のブランクを経てアメリカで復帰した彼は、連戦連勝して華々しいリング復活を果たした。それは再び栄光の人生に軌道をのせたように思えた。だがある試合のアクシデントで対戦相手を死なせてしまい、その父親である麻薬組織のボス、メンデスに命を狙われることになる。さらに過酷な試練として、大切な恋人を人質に取られてしまい…。

★【スタッフ】
監督:アントン・メゲルディチェフ
脚本:アレクセイ・シドロフ
製作総指揮:オルガ・コストロミティナ

★【キャスト】
デニス・ニキフォロフ、イェレーナ・パノーヴァ、アンドレイ・パニン、ヴィクトル・エルミニオ・ロペス、ドミトリー・シェフチェンコ、ミハイル・ゴアヴォイ

【無料動画】

Boy s Tenyu 2 Offical Trailer

Boy s Tenyu 2 Offical Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
全然日本の宣伝では気づきませんが、この映画は続編で2作目となります。前作は「アルティメットウェポン」。話ががっつりつながっており、それを踏まえて鑑賞しないと、頭に疑問符が雪崩のように浮かびます。だったらせめて邦題も合わせろよと言いたいところですが、きっと日本の配給も忘れていたのですよ。それくらいの扱いに過ぎない作品なのです。これもまたマイナーな作品の宿命といったところ。避けられない現実には勝てないものです。
DAILYMOTION (2016年1月15日) 
戦争と経済の勝者として力を増して世界のリーダーシップをきどるアメリカ。そんなアメリカともう何十年も敵国として扱われているロシア。二つの大国に挟まれた両国民はそれでも生きていくしかない。そんな人間のひとりである主人公の葛藤を描いた…のかどうかは知りませんが、今作は意外なくらいの大作になっている。なんでも3部作くらいらしい。ということでざっくりした紹介にしかならないが、それでもよければこの映画を観てみると良い。
STREAMANGO (2016年1月19日) 
「アーマード・ソルジャー」という邦題センスと、いかにもミリタリーな戦闘をしている風なジャケットから戦争映画だと思っている人もいるでしょうが、普通のクライムサスペンスです。しかも、ロシア映画。なぜこんなプロモーションをしようと思ったのかは全くの謎。別にサスペンス映画でもジャンルとしては売れるような気もするのに。監督のアントン・メゲルディチェフは他に「ダークワールド」や「メトロ42」を作っているようです。