劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower

「Heaven’s Feel」の第1部

TYPE-MOONの人気PCゲーム「Fate/stay night」を3部作でアニメーション映画化する「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel」の第1部。あらゆる願いをかなえる「聖杯」をめぐり、魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)が争いを繰り広げた「聖杯戦争」から10年。冬木市で再び聖杯戦争が始まる。前回の聖杯戦争を戦った衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は、切嗣の遺志を継いで戦うことを決意し、そんな士郎のそばにはいたのが、彼を慕う少女・間桐桜だった。聖杯戦争が始まったことで冬木市内には不穏な空気が流れ、士郎は桜を自宅に招き入れるのだが…。

原題:劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower(「フェイト・ステイナイト ヘブンズフィール」「ヘブンズ・フィール1」) / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年10月14日 / 上映時間: / 製作会社: / 配給:アニプレックス

【無料動画】

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/予告編第二弾 | 2017年10月14日公開

(c)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

大人気シリーズとしてさまざまなコンテンツ展開を見せているFate作品はどんどんファンを増やし、世界観を拡充しています。そんなシリーズの集大成でもある映画は最も派手な映像が楽しめるエンタメ。ぜひ観ておきたいところですが、お得に鑑賞するなら、動画配信サービスがオススメです。スマホでも、テレビでも、パソコンでも、あなたに合ったスタイルで鑑賞できるので、誰にも邪魔されずに視聴するならこれ以上の手段はありません。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:須藤友徳
脚本:桧山彬
撮影:寺尾優一
音楽:梶浦由記

★【キャスト】
杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史、川澄綾子、植田佳奈、伊藤美紀、中田譲治、津嘉山正種、水沢史絵

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.04.29/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
非常に良かったの一言に尽きる。桜ルートを待ってた一個人としては、最高の第1章でした。映像のクオリティが素晴らしかった。その中でも戦闘シーンに圧倒されました。まあ、これはFateなら当然期待しているところなんですけどね。ただ今回は史上最高クラスでした。スタッフの方々には、ここまで丁寧に、愛情をもって作っていただきありがとうございますと感謝の気持ちを述べたいと思います。本当に愛されすぎているので、幸せですよね。
●映画FUN 
ファンはもちろん楽しめますが、初見の人もこれを機にFateという作品に触れてみるのに最適だと思います。プレイ時間20~30時間ある桜ルートを劇場三部作に収めるにはかなり大変で困難極めるミッションのはずだけど、変なすっ飛ばし感もなく緊張を保った展開を持続させる。この話運びは上手い。冒頭の共通ルートはダイジェストになっていますが、そこはしょうがない部分だし、納得。Fateはどうしても周回前提の作品ですね、映像だったとしても。
●BILIBILI
愛と願いの「stay/night」。自分自身と戦う「UBW」。ならばHFは「欲望」に満ちた物語というべきか。アニメ映画最高峰のクオリティで魅せるFateをご堪能あれという超贅沢な一本。原作プレイ済みからしたら満足度100%の映画なのですが、問題は初見。これはここまで楽しめるほどの沼にハマってごらんなさいという誘いと思ってください。「桜がやっと士郎に振り向いてもらえる」下屋さんの舞台挨拶の言葉だけで既に泣ける私に隙はありませんでした。
●CRUNCHYROLL
本作はアニメ映画である以上作画が重要で、いかに派手な映像で観客の目を楽しませる必要があるが、戦闘場面を中心にそれが素晴らしかったという満足さ。その戦闘場面ではゴア描写が多少凝っていて、苦手な人は辛いぐらいのレベル。このシリーズを知っている人は慣れっこだろうが。倉庫の中で士郎と桜が会話している部分で月の光がなくなっていくシーンも切なく、演出も細かく光る。情報量が多いので、2度3度観てもまだまだいける作品でもあります。

★【おすすめの関連作】
・『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い