ダイ・ハード3

ダイ・ハード3

「ダイ・ハード」シリーズ第3作

不死身の男ジョン・マクレーン刑事の活躍を描くノンストップ・アクション「ダイ・ハード」シリーズの第3弾。ニューヨーク5番街のビルが、突如、爆破された。中央警察署のコッブ署長の元にサイモンと名乗る犯人から、妻ホリーと別れて乱れた生活が続く休職中のマクレーン刑事をハーレムの指定場所に寄越せ、と要求が入る。ハーレムでストリートギャングに囲まれたマクレーンは危ういところを家電修理店の店主ゼウスに救われる。署に戻った2人は、犯人は大惨事を引き起こせる特殊な液体爆弾を盗んで使用していると知らされる。そこへサイモンから再び電話が入り、地下鉄の車両に爆薬を仕掛けたと告げた。クイズを出し続けるサイモンに振り回されながら、要求に従い急ぎ車を飛ばす2人。マクレーンは爆走する地下鉄に飛び乗るが…。

原題:Die Hard with a Vengeance / 製作:アメリカ(1995年) / 日本公開日:1995年7月1日 / 上映時間:131分 / 製作会社:Cinergi Pictures / 配給:20世紀フォックス / 製作費:9000万ドル / 興行収入:3億6600万ドル / 前作:『ダイ・ハード2』 / 次作:『ダイ・ハード4.0』

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

人気シリーズは一気見しておさらいしておきたいものです。そんなときは動画配信サービスを使ってさらっと振り返ってみましょう。レンタル店ではすべての作品が揃っておらず貸出中ということもありますが、このネット配信ならば品切れということはありません。全ての作品を網羅したいときにはとても便利です。さらに関連作を続けてみる時にも威力を発揮します。出演俳優や監督作など他の作品も検索しやすいので、映画を観るのが止まりません。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「ダイ・ハード3」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『ダイ・ハード3』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジョン・マクティアナン
脚本:ジョナサン・ヘンズリー
撮影:ピーター・メンジース・Jr.
音楽:マイケル・ケイメン

★【キャスト(キャラクター)】
ブルース・ウィリス(ジョン・マクレーン)、ジェレミー・アイアンズ(サイモン)、サミュエル・L・ジャクソン(ゼウス・カーバー)、グレアム・グリーン、コリーン・キャンプ、ラリー・ブリッグマン、アンソニー・ペック、ケヴィン・チャンバーリン、シャロン・ワシントン、スティーヴン・パールマン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.6/1052%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.03.62/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー
相棒と駆けずり回るコップアクションのドタバタコメディになり、3作目はハチャメチャ度がパワーアップしすぎた。シリーズ初の相棒にサミュエルLジャクソンを迎えたことで、とにかく内容が濃い。当時はコケたとの酷評が凄まじかったが、もうそういう通常の尺度で評価する次元を超えているので、気にしなくていいと思う。マクレーンが途中でキレて暴れ出す定番さといい、このシリーズは天丼ギャグが完成されてきたので凄い。
●STREAMANGO 
敵のボスは東ドイツ出身で反米の共産主義者。新たにバディになったのは家電修理の商売人ゼウスという黒人。この共産主義と黒人差別へのしこりをダイ・ハードという映画が料理すれば、当然のように大味になるのは宿命的。それは避けられないのである。前作までのラストの面影はありません。第3弾こそシリーズの転換点になった作品かもしれませんが、そこまでシリーズも続かなかったので、そのへんもあやふやで不明なままでしたね。