ディープ・ブルー

ディープ・ブルー

人類が創り出したのは史上最強に賢いサメだった

海上のハイテク研究所を舞台に、DNA操作によって人間と同じ知能を持った驚異のサメが人々に襲いかかる恐怖を描いたSF海洋パニック・アクション。太平洋上に建造された、海洋医学研究施設(アクアティカ)。そこでは、凶暴なマコシャークの脳組織から新薬を製造する研究を行っていたが、研究を急いだスーザン博士が鮫のDNAを操作したために、サメは巨大化し、高度な知識を持つ新種と化してしまった。やがて、人類と同様の知能を備えた巨大ザメは殺戮を開始。折しも海上は激しい嵐に見舞われ、海の孤島となった研究所では人類とサメとの壮絶な死闘が繰り広げられる…。

原題:Deep Blue Sea / 製作:アメリカ(1999年) / 日本公開日:1999年10月9日 / 上映時間:105分 / 製作会社:Village Roadshow Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:8200万ドル / 興行収入:1億6400万ドル

【無料動画】

Deep Blue Sea – Trailer

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

一部の映画ファンの心をつかんで離さないサメ映画というジャンルはなぜか見たくなる魅力を兼ね備えています。そんなシャーク・ウォッチングに勤しみたいなら、動画配信サービスがオススメです。パソコンで観れば家でもサメが襲ってくるし、スマホであれば移動中もサメと一緒。テレビを使えば大画面でサメに襲われる体験もできます。あらゆる場所で襲撃を体感できるのはマニアにとっては嬉しいポイント。パニック作品は皆で見るも良し、ひとりで見るも良しです。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「ディープ・ブルー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『ディープ・ブルー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:レニー・ハーリン
脚本:ダンカン・ケネディ、ドナ・パワーズ、ウェイン・パワーズ
撮影:スティーブン・ウィンドン
音楽:トレバー・ラビン

★【キャスト】
トーマス・ジェーン、サフロン・バロウズDr. 、サミュエル・L・ジャクソン、ジャクリーン・マッケンジー、マイケル・ラパポート、ステラン・スカルスゲールド、LL・クール・J、アイダ・タートゥーロ、ダニエル・レイ、ブレント・ローム、ロニー・コックス

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.8/1057%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画FUN  
サメ映画の中では一番バランスよくエンタメ要素が混ざり合っているので好きです。舞台設定というか、フィールドが作りこまれているのがいい部分。まるでゲームみたいです。序盤から紹介されていくさまざまな施設の要素。それがパニックが起こってから、しっかり活かされていく。普通に上手いです。しかも施設内の高低差や設備を含むあらゆる要素で観客を楽しませる。実に映画的で起伏にとんだ展開の詰め合わせにすっかり大満足です。
●DAILYMOTION  
スピルバーグの「ジョーズ」以降、人類の永遠の敵となってしまったサメ。今作はそのサメに対して、ただ浜辺で人を襲うだけではつまらないと、大幅なアレンジが加えられた。それがアトラクション的な舞台仕掛けを活かした遊園地的快感である。レニー・ハーリンは「ダイ・ハード2」や「クリフハンガー」など、大味大作を撮る人だが、この映画は役者ありきで力押しするようなこともなく、全ての登場人物が魅力的に輝くのも素晴らしい。
●STREAMANGO  
「サメ映画と言えばジョーズとディープブルー」それくらいの推薦も理解できるほど、この2大作は存在感がある。ジョーズ以来ずっと9割型粗製濫造の百鬼夜行状態であったカオスなサメ映画市場に一石を投じた偉大な作品であるのが、この映画であり、真面目に作れば案外面白いことを観客に教えてくれた。極上のジェットコースタームービーとしてベスト級の一本なのは間違いなく、これからも末永く愛され続けてほしいと思っている。