打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(実写ドラマ)

岩井俊二監督の評価をあげた切ない青春ドラマ

2017年にアニメ映画として公開された作品のオリジナル。1993年にフジテレビで放送された岩井俊二監督のテレビドラマ作品であり、1995年に映画としても劇場公開された。隊評価を受け、当時は若手のテレビドラマ監督・脚本家であった岩井俊二の評価と知名度を一気に上げ、テレビドラマとしては異例の日本映画監督協会新人賞を受賞した。小学生の典道と祐介は仲の良い友達だが、実は2人とも同級生のなずなのことが好きだった。しかし、なずなの両親が離婚し、彼女が母親に引き取られて2学期から転校することになっているとは、2人には知るよしもなかった。親に反発したなずなは、プールで競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようとひそかに賭けをする。勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる2つの物語が展開する。

原題:打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? / 製作:日本(1993年) / 日本公開日:1995年8月12日 / 上映時間:45分 / 製作会社:フジテレビジョン、共同テレビ / 配給:ヘラルド・エース、日本ヘラルド映画

★【スタッフ】
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
撮影:金谷宏二
音楽:REMEDIOS

★【キャスト】
山崎裕太、奥菜恵、反田孝幸、ランディ・ヘブンス、小橋賢児、桜木研仁、麻木久仁子、光石研、小山励基、山崎一、深浦加奈子、田口トモロヲ、石井苗子

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2017年11月10日) 
かなり捉えどころのない作品なのは一目見てわかる。そもそもタイムスリップものであるにもかかわらず、なぜその超常現象が起こったのかという説明はない。それどころかSF的な踏み込みをあえてしていない側面も強く、結果子どもたちのジュブナイルにだけ焦点をあてた、とても純度の高い作品になっている。このファンタジーとリアリティを絶妙なブレンドでお届けするスタイルは岩井俊二監督の十八番なのだが、この時点で完成されていた。
●BILIBILI (2017年12月11日) 
本作の魅力はなんといっても奥菜恵演じる女子の圧倒的なヒロイン力だろう。それは今のようなドラマ的なベタなものでもなく、ただそこにいる手の届かない存在感。誤解を恐れずに言うのならば、まるで宇宙人のような人ならざる感じが主人公の男子を含む、全員の目を奪い、混乱させていく。このキャスティングができてしまうというのはこの時代ならではだと思う。今の邦画は事務所のごり押しによる俳優の押し付け合いばかりで残念だ。
●DAILYMOTION (2017年12月18日) 
打ち上げ花火をどこから見ても別に形は変わらない。もちろんそんなことを論点にしている作品ではない。多感な思春期を過ごし、年齢によってぐんぐんと子どもから大人に成長していく子どもたちが、普段見慣れた友人や憧れの子の変化に困惑する。その揺ら気がどちらかから見るか?という問いにつながっているのだと思う。後にアニメ映画化もされたが、今作は実写でしか表現しえない要素が濃厚にあるものなので、ぜひオリジナルを見てほしい。

★【おすすめの関連作】
・『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(アニメ映画)