標的のアサシン 暗戦

ジェイソン・イーの初監督・主演アクション

「散打」の世界チャンピオンで格闘界で活躍するジェイソン・イーの初監督・主演による、出所後に真面目な人生をやり直そうとする元ギャングの男が、無実の罪によって追われる身となるクライム・アクション。ギャング組織に属していたデレックが、ボスの罪をかぶされて投獄されてから4年。出所した彼は改心し、組織を離れ、新たにまっとうな人生を送るはずだった。そんな時、彼のギャング仲間が何者かによって惨殺される。警察は旧知の仲であるデレックを容疑者とみなし、彼を追う。無実を主張するも、聞き入れられないデレックは逃げるしかなかった。一方で、ギャング時代のボスもまたデレックを追っていた。逃げ惑うデリックの周辺でいろいろな人物の思惑が交差する。果たして、暗い過去から逃げのびることはできないのか…。

原題:Dark Assassin / 製作:アメリカ(2007年) / 日本公開日:2012年6月(DVDスルー) / 上映時間:82分 / 製作会社: / 配給:キュリオスコープ

【無料動画】

【標的のアサシン - 暗戦 – 】予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼無料動画を見る方法▼

あまり日の目を見ない変わった作品をチェックしておきたい。そんなマニアックな要望にもお応えするのが、動画配信サービスです。人気急上昇中のこのサービスは、今ではレンタル店よりもポピュラーな映画鑑賞スタイルになりつつあります。期限を気にすることなく貸し借りができる、店に行く労力がかからないなど、メリットも多く、ネット環境さえあれば万能のサービスです。ダウンロード機能もあるものもあるので、通信量の心配もなしです。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「標的のアサシン 暗戦」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。全ての紹介文を単一のものにして大量に質の低い情報を流すようなことはせず、フリムビ2では質の高い情報を掲載しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『標的のアサシン 暗戦』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジェイソン・イー
脚本:ジェイソン・イー
撮影:スティーヴン・マイン
音楽:ダニー・メイナー

★【キャスト】
ジェイソン・イー、トーマス・ブラクストン・Jr、カン・リー、トニー・トッド、ジェイソン・イー、ジェイソン・リー、ジェニファー・L・イェン、トーマス・ブラクトン・Jr.

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
3.6/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
D(珍作・迷作)

★【感想・批評】

●映画FUN
ジェイソン・イーって誰だろうと思っていろいろネットでチマチマと検索したら、ハリウッド映画にも出演している人らしいです。そんな人がいたなんて存在を知らなかった自分としては、その人が監督も主演もしている本作にイマイチテンションが煮え切らないのも正直な事実ですが、ファーストインプレッションになる作品として、今作のような映画を視聴するのも良いでしょう。アクションとしては平凡で可もなく不可もなくという感じでしたが。
●DAILYMOTION
「標的のアサシン」というさっぱり意味不明な邦題に頭をかしげながらも、たいして期待もせずに鑑賞。結果は「まあまあ普通」以外のコメントは出てきません。アクション映画をたくさん見てきた方ではないにしても、今作のそれはかなり汎用的で定番の格闘をそれなりに小綺麗に見せていくだけだった気もします。Gyaoで無料配信されていなかったら、観ても後悔しただけだったと思いますが、タダならそこまでガッカリするようなものでもないです。
●BILIBILI 
ジャケットパッケージから溢れるB級感。その予想はだいたい当たっている。どうしてもこの手のアメリカ製の中華っぽいアクション映画はしょぼいという勝手なイメージがあるのだが、本作は駄作ではないが、決して良作でもない。いわばスーパーマーケットに売っているお買い得の食品程度の普通さ。そういう理由で、過度なハードル上げもせず、暇つぶしで見れば何も問題はない。そんなノーマルな一作として視聴して見るのがベストな付き合い方。