ファイナル・ブラッド

この男、殺し屋。仕上げるまで倒れない。

格闘映画ファンに根強い人気を誇るジャン=クロード・ヴァン・ダム主演のノンストップ・クライム・アクション。ある朝、ロサンゼルスのERに瀕死の負傷者達が次々と運び込まれて騒がしくなる。その中の1人フィリップが看護師スザンヌの手当てを受けていると、黒ずくめの男達が彼を殺そうと現れ、病院内は激しい乱闘状態に陥る。FBI庁舎取調室、CIAのホルマン捜査官は唯一の生存者スザンヌに疑いをかけ、尋問を始める…。

原題:KILL’EM ALL / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年9月(DVDスルー) / 上映時間:95分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:ピーター・マロタ
脚本:ブライアン・スモレンスキー

★【キャスト】
ジャン・クロード・ヴァン・ダム、ピーター・ストーメア、オータム・リーザー、ダニエル・バーンハード

【無料動画】

『ジャン=クロード・ヴァン・ダム/ファイナル・ブラッド』2017年9月6日(水)DVD発売/同日レンタル開始

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
4.3/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.02.44/5.003.0/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点60.0点
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2017年10月1日) 
「マキシマム・ブラッド」では臓器を奪われて、今回はフライパンで殴られて脳震盪を起こしているというハンデを背負っての闘いとなります。ちょっと過去作のハンデがインパクトでかすぎてあれでしたが、今作もそれなりに頑張ってます。久しぶりのヴァンダム。56歳の顔してるけれど動きはシャープ。これも全部スタントなしで自分でやっているのだろうか。だとしたら凄まじい体力と運動能力だけど、この人ならやりかねないからコワイのです。
映画フリー (2017年10月3日) 
宣伝文句の「この男、殺し屋」って、今までも散々人を殺してきたでしょ!というツッコミはおいといて、冷戦終結後の東ヨーロッパ諸国の内乱を含む内容ながら、基本はヴァン・ダム以外の役者なら成り立たないストーリー。邦題とオリジナルタイトルもインパクトが薄いけど、アメリカ作品らしいスマートなオチが待ってます。こういうラストの展開でサプライズさせる系のアクションは最近の流行なのか、必ずだれでも1回は経験することですよね。
STREAMIN (2017年10月7日) 
暗殺集団の一員として暗躍していた男が、大きな戦いの渦に飲み込まれていく様を描いた物語。ヴァンダムはいつまで活動を続けるのだろうかとハラハラしながら映画を観ている昨今。どうやらまだまだ頑張ってくれているようです。「キックボクサー リジェネレーション」がイマイチだった身としては、今回はちゃんと主役を張っていてとりあえず良かったです。ソバットだけはきれいに決めるあたり、こだわりは捨てない男の愚直な感じは共感。

★【おすすめの関連作】
『マキシマム・ブラッド』
『キックボクサー リジェネレーション』