アイランド(2005)

マイケル・ベイがおくる、管理社会での逃亡劇を描くSF大作

原題:The Island
製作:アメリカ(2005年)
日本公開日:2005年7月23日
上映時間:136分
製作会社:Parkes/MacDonald Productions
配給:ワーナー・ブラザース
製作費:
興行収入:

★【評価】
40% Rotten Tomatoes

2019年を舞台に、都市空間の恐るべき真実を知った男女の逃亡劇を描くSFアクション大作。2019年、リンカーンは大気汚染から救いだされ、完璧に管理された味気ない都市空間のコミュニティで暮らしている。安全で快適だけれど、退屈な日々。唯一楽しみは女性の居住棟で暮らすジョーダンとの心はずむ会話だけ…。ここで暮らす人々の夢は、地上最高の楽園「アイランド」へ行くこと、ときどき行われる抽選会が彼らの最大の関心事だ。しかしリンカーンはある日ふとしたことから、この都市空間の恐るべき真実を知ってしまう。

★【スタッフ】
監督:マイケル・ベイ
脚本:カスピアン・トレッドウェル=オーウェン、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
撮影:マウロ・フィオーレ
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー

★【キャスト】
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーブ・ブシェーミ、ショーン・ビーン、マイケル・クラーク・ダンカン

【無料動画】

The Island Trailer

The Island Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月7日) 
荒廃した世界、徹底的に管理された束縛だらけの生活の中で彼らの数少ない楽しみといえば不定期に行われる「楽園」行きの抽選。しかし、この抽選には隠された真実が…。そんなSFです。設定の大掛かりさはビックスケール。さすが派手なことが大好きな監督です。細かいことはどうでもいいスタイルはいつだって健在。ユアンマクレガーとスカヨハのキャスティングによる豪華さも合わさって、なかなかの見ごたえでした。暇つぶしに最適ですよね。
OPENLOAD (2016年1月9日) 
興行収益を上げる監督やスターを「ドル箱」と表現しますが、世界一のドル箱監督はもちろんこの方。マイケル・ベイ大先生です。そんな彼がトランスフォーマーばかり撮っているわけではありません。こんなSFも手がけています。そして、設定考証もドラマチックな感動も、そんなの知るかという勢いで爆発させていきます。リアルでリア充爆発しろ的なことをするんですから、たまったもんじゃないです。唐突なラストシーンも含めて堂々です。
SPACEMOV (2016年7月16日) 
クローン(肉体)から人間(精神)への創造的進化、というお決まりのコースをたどるかに見える定番の世界観。しかし、この映画にはひとつだけ違うものが存在した。それは壊すことがただ大好きなマイケル・ベイさんである。彼の破壊衝動は敵とか味方とか、はたまた倫理なんて関係ない。スカーレット・ヨハンソンはセクシー過ぎてちょっと配役が合ってない気もしたけど、相手のユアン・マクレガーも色男だからバランスが良いのかも。