トリガール!

空飛ぶ青春エンターテインメント

鳥人間コンテストに挑む若者たちの青春をつづった中村航の同名小説を、土屋太鳳主演で実写映画化。女子大生の鳥山ゆきなは、一目ぼれした先輩・高橋圭に誘われて人力飛行サークルに入部する。圭先輩との幸せなキャンパスライフに期待を膨らませるゆきなの前に現われたのは、サークル史上最高のパワーを持つ先輩・坂場大志だった。ヤンキー被れの坂場先輩を一瞬で大嫌いになるゆきなだったが、パイロット班は圭先輩、坂場先輩とゆきなのたった3人だけ。憧れの圭先輩と空を飛びたいというゆきなの夢は、早くも風に消えるが…。

原題:トリガール! / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年9月1日 / 上映時間:98分 / 製作会社: / 配給:ショウゲート

【無料動画】

映画『トリガール!』予告編

(C)2017「トリガール!」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:英勉(関連作品:『ヒロイン失格』)
脚本:高橋泉
撮影:小松高志
音楽:遠藤浩二

★【キャスト】
土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、前原滉、佐生雪、ナダル

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
冒頭から理系大学あるあるが全開で、理系大学出身者としてニヤニヤが止まらない。鳥人間コンテスト優勝目指して頑張る青春ドラマではなく、ゆきなと坂場の言い合いを楽しむコメディ。見た後に何かが残る訳ではないが、娯楽作として誰にでも勧められる。琵琶湖でのコンテストシーンのVFXは壮観で、気持ち良い。仲間同士で、同じ目標に向かって、協力しあうのって素晴らしいですね。そんな友情や青春が全て詰まった一作を見たいのであればこれです。
●映画FUN 
飛ぶ話一本に振りきった展開が潔く、100分を切る時間設定もあってスピード感溢れる了解でした! オープニングのチャリシーンからこちらの高揚を煽るBGMが最高でした!開始1分くらいでもう笑いが止まらないくらい面白くて、トリガールの世界観に引き込まれました! 脇役の人も主役の人も一人一人個性が出ていて、全体的にまとまりのある映画でした。恋愛に発展するのかなぁと思いながら観ていましたが、嫌味が無く、本当に青春映画、友情映画そのもの。
●BILIBILI
観おわった後に残るのは、何かに打ち込む素晴らしさと自分と仲間を信じる素晴らしさ…でした! 土屋大鳳という女優のポテンシャルを最大に活かせるのはこれしかないという最高のマッチングでした。飛べるか飛べないかということよりも、ひたすらがむしゃらに頑張るその姿がぴったり。テンポも入りやすいので、誰でも楽しめる王道さがありますし、これぞ青春ムービーですね。感動が残るというよりかは、笑わせてくれるので、気楽に見るのが一番いい。
●VIDEOEYNY
土屋太鳳と間宮祥太朗がずっと大声で漫才をやっているので、役者の人って大変だなと思います。人力飛行機はCGだけどまったく違和感なしで頑張っている。着水シーンをやるお金がなかったらしく、一番切ない着水シーンが誰かの顔に切り替わっちゃったという残念ポイントは、邦画界の資金の残酷さを見せつけるものでした。邦画は飛べないんですね。そのぶんを漫才劇に全力投球したのは正直いって今できる限界の飛行距離だったのでしょう。