コラテラル

コラテラル

トム・クルーズ、プロの殺し屋になる

マイケル・マン監督が手がけた、トム・クルーズがプロの殺し屋ヴィンセントを演じるサスペンス。ロサンゼルス。平凡で真面目なタクシードライバーのマックスは、ある夜、最初の客アニーと目的地に着くまでの時間に賭けをする。賭けはマックスの勝ちに終わり、彼は検事局に勤めるアニーから「何か困った時に」と連絡先を貰う。次にマックスは、「ヴィンセント」と名乗るビジネスマン風の客を拾う。目的地に着くと、ヴィンセントはマックスの生真面目さを買い、彼にタクシーの貸切りを持ちかける。マックスは「貸切りは規定違反になる」と断るが、ヴィンセントの強引さと600ドルの誘惑に負け、引き受けてしまう。しかし、それは単なる貸切りではなく、殺し屋の手伝いをさせられることを意味していたことにあとで気づき…。

原題:Collateral / 製作:アメリカ(2004年) / 日本公開日:2004年10月30日 / 上映時間:120分 / 製作会社:Parkes/MacDonald Productions / 配給:UIP / 製作費:6500万ドル / 興行収入:2億1700万ドル

【無料動画】

コラテラル - 予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

人気俳優出演作は欠かせず観るという人も、これは見逃していたという人も、便利なサービスが動画配信サービスです。通勤通学途中などの外出先で鑑賞したいならスマホで見ることができます。加えて、ノートパソコンやデスクトップパソコン、タブレットでも見れます。もちろん、テレビでも見れるので、大画面で観たいときは、ネットに接続したテレビで思う存分鑑賞しましょう。自由自在に鑑賞できるのはネット配信のこのサービス独自のメリットです。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「コラテラル」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『コラテラル』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:マイケル・マン(関連作品:『ALI アリ』)
脚本:スチュアート・ビーティー
撮影:ディオン・ビープ、ポール・キャメロン
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

★【キャスト】
トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス、ジェイダ・ピンケット=スミス、マーク・ラファロ、ピーター・バーグ、ブルース・マッギル、イルマ・P・ホール、バリー・シャバカ・ヘンリー、ハビエル・バルデム、ジェイソン・ステイサム

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.5/1086%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.4/5.03.57/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー 
殺し屋の巡業にタクシー運転手が付き合わされるハメになる話。クライムアクションと一般には語られがちだが、トム・クルーズの台詞とか雰囲気がシャレオツで、明らかにエンタメとは違う路線になっている。いわゆる真面目なトム・クルーズが見られる作品です。巻き込まれストーリーのお手本みたいな作品で、どんどん展開は発展していき、ハラハラしっぱなし。地下鉄で死んだ人の話がラストに絡むのがクールなプロットになっている。
●STREAMANGO 
クールな殺し屋に流されるうだつの上がらなさそうなタクシー運転手がその一晩で変わっていく姿を見守っていく一作で、急な事態発生によってガラッと物語の空気が変わるのが楽しい。余計な説明はないので出来事や状況から背景を理解しなければならないところが割と集中してみさせてくれて、没入感をもたらしてくれる。「よく見ず知らずの人間を殺せるな」「友達になってから殺せってのか?」そんな軽妙なセリフも楽しめる大人の映画でした。