ケージ・ダイブ

ケージ・ダイブ

水中カメラは目撃していた。恐怖の瞬間を

海を舞台に繰り広げられるサバイバルを描く「オープン・ウォーター」シリーズ第3作。オーストラリア沖でサメだらけの海に投げ出された観光客たちの運命を、事件から1週間後に海底で発見された水中カメラの映像で描いたファウンドフッテージ形式のサバイバルスリラー。2015年10月21日。アメリカ人のジョシュ、メーガン、ジェフはエクストリームゲーム番組のオーディションテープを撮影するため、オーストラリアのアデレード沖で「シャーク・ケージ・ダイビング」のツアーに参加していた。ところが彼らを乗せたクルーザーが高波にのまれて転覆し、参加者たちは海に投げ出されてしまう。ジョシュは周囲の人々が相次いでサメの餌食になっていく様子を小型水中カメラで撮影する。ジョシュたちは夜になって救命イカダを発見し、命の危機を脱したと安心するが…。

原題:Open Water 3 Cage Dive / 製作:オーストラリア(2017年) / 日本公開日:2017年8月13日 / 上映時間:81分 / 製作会社: / 配給:「ケージ・ダイブ」上映委員会

【無料動画】

サメだらけの海に投げ出され…!?映画『ケージ・ダイブ』予告編

© 2016 Just One More Productions Pty Ltd All rights reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

サメ映画はお好きですか? 決して万人受けするわけではないけれども、ついつい観てしまう魅力がある。それがサメ映画の魔力です。そんな嚙まれたら離さない作品をたっぷり見るなら、動画配信サービスがオススメです。これはネット配信なので、レンタル店のような店舗型とは便利さが段違いです。自分の足で探し回ることなく、好きな作品をすぐに見つけて、すぐに視聴をスタートできます。このような利便性は他ではなかなかありません。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「ケージ・ダイブ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『ケージ・ダイブ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジェラルド・ラシオナト
脚本:ジェラルド・ラシオナト
撮影:ジェラルド・ラシオナト
音楽:ザ・ニュートン・ブラザーズ

★【キャスト】
ジョエル・ホーガン、ミーガン・ペータ・ヒル、ジョシュ・ポソフ、ピート・バレー、マーク・フェル、クリストファー・カレン、タラ・ウライス、ティーガン・バージャー

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
4.1/1025%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
2.3/5.02.56/5.002.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画フリー  
男女の三角関係の怖さを描いた作品であって、サメは飾りです。完全なるタイトル詐欺だというのはいまさら指摘するのもアホらしいのでスルーしましょう。他人のホームビデオを見せられることに苦痛を感じない人、サスペンスやホラーもなくひたすら人間の醜い争いを目撃していることに疑問を感じない人、その根性さえあればOKです。エンドロールが長かった気もするけど、あそこが一番心にとって優しい時間だったのは言うまでもありません。
●SPACEMOV  
このタイトルとパッケージにすっかりと騙されてしまった人も多数だろうが、本作はファウンドフッテージ形式で描かれる「オープン・ウォーター」シリーズの3作目になっている。原題もちゃんと「3」が入っている。そしてここまで登場人物を「サメに食べられればいい」と心底思いながら見守ったのは初めてです。海上パニック作で、POV方式のモキュメンタリーになっているので、面白そうなのに、そのワクワクをぶち壊す才能は逆に見事。

★【おすすめの関連作】
・『海底47m